2017-12-12


●2017年12月12日発売の「紙」書籍→(★☆は電子書籍あり:★は紙書籍と同発で安価、☆は紙書籍と同価格ないし紙書籍より発売遅延)

小学館 ゲッサン少年サンデーコミックス からかい上手の高木さん(7): ゲッサン少年サンデーコミックス (ゲッサン少年サンデーコミックススペシャル)(7) 山本崇一朗 → 【オススメ】 山本崇一朗/からかい上手の高木さん

小学館 ゲッサン少年サンデーコミックス からかい上手の(元)高木さん 1 (ゲッサン少年サンデーコミックス) 稲葉光史/山本崇一朗

★(電子版同発) 双葉社 アクションコミックス 教室自爆クラブ : 1 (アクションコミックス) アナジロ/アオイセイ

☆(電子版同発) 芳文社 まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ にじいろフォトグラフ 1巻 (まんがタイムKRコミックス) 倉崎もろこ


2017-12-11


●2017年12月11日発売の「紙」書籍→(★☆は電子書籍あり:★は紙書籍と同発で安価、☆は紙書籍と同価格ないし紙書籍より発売遅延)

★(電子版同発) 少年画報社 ねこぱんちコミックス 江の島ワイキキ食堂(11) (ねこぱんちコミックス) 岡井ハルコ → 【オススメ】 岡井ハルコ/江の島ワイキキ食堂  かわいっちゃあ可愛いが惰性で読んでた部分もあり。完結らしいのでどうオチをつけたのか気になる。

●阪神ジュベナイルフィリーズは印つけたうち人気の二頭で決まり。まぁ、直線では逆、逆、と叫びつつ、最後は諦めて、そのまま、そのまま、って展開でしたが。ロックディスタウンは沈むもラッキーライラックの勝利で、オルフェーヴルは産駒初年度からG1とってっちゃいましたね。ルーラーシップより重賞勝ち馬出してるわけで。ちなみに秋になってからのG1はディープインパクト産駒の勝利ゼロ。とはいえこのレースでも3着はディープインパクト産駒ですが。アユサンの全妹。そりゃ走るだろう。ソシアルクラブはさすがにビワハイジ、ブエナビスタに続く母娘三代同一G1制覇はならず。洒落た馬名なだけに一流馬に育って欲しい。

しかし今週は香港もあってせわしなかった。データ使って真剣に予想したら結局ほぼ人気どおりで、日本馬贔屓に見えて買い方みんな上手いっていうかプロしか買ってないのと違うかこれ、というオッズだった。まぁ当たりはヴァーズとカップのみでちょい浮き程度でしたが。

次週の朝日FSは◎ダノンプレミアム ○タワーオブロンドン ▲ダノンスマッシュ △フロンティア の予想なのでディープインパクト産駒が本命と。ベルーガが今週出走できなかった中内田厩舎なのでここはリベンジとなるでしょうか。 なお有馬記念は◎シュヴァルグラン ○スワーヴリチャード ▲キタサンブラック △サトノクラウン の想定。有馬より中山大障害のほうがたのしみですが。


【オススメ】 田中メカ/朝まで待てません!


朝まで待てません! 1 (花とゆめコミックス)

■【オススメ】 ラブコメだが、仕事のほうが描写が主で、でもラブコメとして成り立たせている のは上手い。そしてお話しは可愛い。

こんな話あるかいとか、こんな奴いるかい、という時点で 心がささくれているのでまず浄化されたほうが良い。 というくらい、可愛いお話。


人が良く笑顔な主人公は漫画雑誌の編集者。若手だが、他誌の看板作家 を引っ張ってきて新連載立ち上げるようなやり手でもある。ということで、 天然の人たらしである。


彼はその他誌で自分と担当作家さんがかち合うという編集者をライバル視、 ではなく尊敬していた。まだ会ったことのないその編集と、件の 作家さんの仕事場でようやく遭遇する。すると相手は、女性で、しかも美人だった。


仕事完璧も、表情のせいか冷たく、サイボーグとあだ名されるような女性編集者。 ただ、空気読めないというかのほほんとして全部自分色に染めるような 主人公は、憧れの相手を前に、いろいろ吸収しようと興味津々。ということで、 敵対していたのが恋に落ちて、的な定番スタイルは完全にすっとばし、 普通に惹かれ合うところから話を始めているのは、潔く心地よい。


でもそれだと障害もなくあっというまに話が進んでしまう。 本作の場合は、主人公たちの仕事ぶりを見せ、そちらを話の本筋にすることで 展開の早さ、あるいは互いが意識してからの展開の遅さをカバーしている。 年齢的には社会人、いい年した大人たちのラブコメなので、 仕事でも言い訳にしないと展開しない理由がないわけで・・・。


漫画編集者という作者にとって身近な題材なので メリハリは抜群、ほどよいリアリティが作品を地に足ついたものにしている。 担当する漫画家さんも多くいるだろうに、一人に絞って 話を展開したのも上手。無題に登場人物を増やさずに作品を転がす のは花とゆめレーベルではお得意なところだろう。 本当は、作中の漫画家さんの作品をもっと深く絡めて話を作り上げたら、 カルト作になったのだろうが、それじゃあ作者さんに負荷かかりすぎるわな。 続刊発売済です→朝まで待てません! 2 (花とゆめコミックス)


【データ】
田中メカ (たなかめか)
朝まで待てません!
【発行元/発売元】白泉社 (2015/12/4) 【レーベル】花とゆめコミックス 【発行日】2016(平成28)年2月1日発行 ※電子版で購入
■評価→ B(佳作) ■続刊購入する?→★★★★
■購入:
amazon→ 朝まで待てません! 1 (花とゆめコミックス)

青年マンガ誌の編集者・順平が密かに憧れていた他社のライバル編集者は完全無欠と呼ばれる美女・夕子だった!! 破天荒な担当作家から無理難題が降りかかるマンガのお仕事の現場でふたりの距離は──!? 本格オシゴトLOVE待望の1巻!!(このコミックスにはAneLaLa Vol2,5,9,12に掲載されたstory01〜04を収録しています。)


■当サイトの著者他作品レビュー
【オススメ】 田中メカ/7月の魔法使い
【オススメ】田中メカ/キスよりも早く
田中メカ/セーラー服にお願い!

■当サイトの月間オススメはこちらから

はらまさき/ドルクエ!


ドルクエ!(1) (裏少年サンデーコミックス)

■勇者RPGもののパロディ。 傭兵が実はアイドルヲタク、という設定だけで終わらせなかった ところが成功の理由。今となっては古臭いジャンプ風というか スクエアエニックス風な絵柄も効いている。まぁサンデー系のレーベル の本なんだけど。

魔王と人間界が敵対する時代。人間界の帝国では 国教に基づいたシンボル的なものとしてアイドルが 存在していた。一騎当千で有名な傭兵は、実はそのアイドルの ファン。しかも四天王と言われる有名な存在で、 彼の生きがいは彼女を応援すること。傭兵業の稼ぎも 注ぎ込んでいるのだった。


そんな、強いオタク話で始まる物語。どこへ向かうのだろう? と思うと早々にアイドルが引退宣言。希望を亡くした 主人公たち。だが、彼女の目的が魔王討伐兵に志願すること、 ということと知る。彼女が強くなるまで用心棒を募集したことで、 主人公たちは彼女に同行することを決意する。


結果、バディというかユニットを組んだ旅もの冒険ファンタジー、 という王道路線なのだが、周囲に散りばめた設定が何かユニークな 作品に見せるというトリッキーな一品。魔族のそれなりに 大物を早々に投入してきたのは話をより面白くスピーディにしている。


主人公が相当強いのだが、そこに依存しない話作りは堅実。 アイドルのマネージャーにも、そしてアイドル自身にも、 背景を用意して、作品に厚みを作り出した。 続刊4巻まで刊行済→ドルクエ!(4) (裏少年サンデーコミックス)


【データ】
はらまさき
ドルクエ!
【初出情報】裏サンデー(2016年) 【発行元/発売元】小学館 (2016/12/12) 【レーベル】裏少年サンデーコミックス 【発行日】2016(平成28)年12月17日初版第1刷発行 ※電子版で購入
■評価→ C(標準) ■続刊購入する?→★★★
■購入:
amazon→ ドルクエ!(1) (裏少年サンデーコミックス)

魔物が跋扈する世界を生きる、傭兵ウッド! 2つの大剣を華麗に操るその姿は、まさに戦鬼!! だが、その2本の剣を持ち替えた、真の姿があった...
異色ファンタジー、始動!!


■当サイトの月間オススメはこちらから

【オススメ】 河内遙/リクエストをよろしく


リクエストをよろしく (1) (FEEL COMICS swing)

■【オススメ】 ラジオの話は 沙村広明「 波よ聞いてくれ 」 という怪作が今はあるからなぁ、と思って読んでいたが、 こちらはオーソドックスな傑作だった。

ポータブルなラジオを聴いている男性が主人公。 事務所に入りお笑いコンビを組んでいたが、相方が解散したい、 表に立つのはやめようと思う、と言い出した。 以来、彼はお笑いから足を洗うタイミングを失ったまま、 仕事は減りバイトの割合が増えていった。 そんなある日。彼の部屋の扉を叩き続ける音がした。


まぁ、来たのは相方で、スマホを使いこなせない主人公が 連絡もうっちゃっていたので結果シカトしている状態になっていた、 という前フリ。相方は自分が表に出るのは向いていないと 考えただけで、構成作家の仕事に自身の道を見出していた。 そして相方は、表に立つパートナーとして、主人公を使っていこうとする。


売れてはいなかったが、それだけの魅力が主人公にあるという話。 なのでこれは、才能を見出されて伸びていく類のスポーツものと 構造は近い。誰にでも受け入れられるし、話を回す天然の際があり、 華もある。なので注目していた業界人もちらほらと。 その天然さは作品で余すところなく描写されるので、 読者も納得しつくすほど伝わる。ここが本作の素晴らしいところである。


とはいえ 当人がまだ自身の魅力を認識していない。 なので周りが彼を盛り立てていこうとする。 これは、面白い。そんな彼を活かす場所として ラジオを設定したのは、いまのテレビの状況じゃあ 確かに説得力ある展開はしようがないからか。


フィクションならではの偶然を交えつつ、 転がしていく話は、これは佳作傑作で、 祥伝社作品なので電子版発売が遅い分 読むタイミングを失っていた。 続刊も電子版は2巻まで→ リクエストをよろしく (2) (FEEL COMICS swing)


【データ】
河内遙 (かわちはるか)
リクエストをよろしく
【発行元/発売元】祥伝社 (2015/10/13) 【レーベル】FEEL COMICS swing ※電子版で購入
■評価→ A(絶品) ■続刊購入する?→★★★★★
■購入:
amazon→ リクエストをよろしく (1) (FEEL COMICS swing)

売れない芸人・ソータの爽快ラジオパーソナリティ物語! 「こいつにはラジオの才能がある。」 売れない芸人・朝日屋颯太(あさひやそうた)は相方に逃げられ仕事がない! そんなある日、半年ぶりに現れた元相方が放送作家になって美人ディレクターを連れてきた。2人の手引きで颯太はラジオ業界に足を踏み入れるが…!? 超マイペース男とくせ者だらけのラジオ局の爽快ラジオ群像劇!!


■当サイトの著者他作品レビュー
【オススメ】 河内遙/オーミ先生の微熱
河内遙/はてなの花
【オススメ】 河内遙/真空片戀パック
河内遙/縁側ごはん
【オススメ】 河内遙/関根くんの恋
【オススメ】 河内遙/夏雪ランデブー
河内遙/へび苺の缶詰
河内遙時代短編集 チルヒ
墨染蓮、河内遙/ラブメイク
【オススメ】 河内遙/ケーキを買いに

■当サイトの月間オススメはこちらから

2017-12-09_シベリア少女鉄道 vol.29 <シベリア劇まつり>残雪の轍(わだち)/キャンディポップベリージャム! 


●2017年12月9日発売の「紙」書籍→(★☆は電子書籍あり:★は紙書籍と同発で安価、☆は紙書籍と同価格ないし紙書籍より発売遅延)

☆(電子版同発ほぼ同額) KADOKAWA ドラゴンコミックスエイジ 魔女の家 エレンの日記(1) (ドラゴンコミックスエイジ) 影崎由那/ふみー

☆(電子版同発ほぼ同額) KADOKAWA ドラゴンコミックスエイジ シネマこんぷれっくす!(1) (ドラゴンコミックスエイジ) ビリー

☆(電子版同発ほぼ同額) KADOKAWA カドカワコミックスA うちの相方が腐なもんで。(1) (角川コミックス・エース) 澄田佑貴

★(電子版同発) 新潮社 バンチコミックス マグメル深海水族館 1巻 (バンチコミックス) 椙下聖海

★(電子版同発) 新潮社 バンチコミックス 男爵にふさわしい銀河旅行 1巻 (バンチコミックス) 速水螺旋人

★(電子版同発) 日本文芸社 コミックヘヴン 女子高生がマーク付き同人誌を描いてみた 1 東雲龍

★(電子版同発) マッグガーデン ブレイドコミックス スペースノンフィクション 1 (コミックガーデン;MAGCOMI) 沼原望

シベリア少女鉄道 vol.29 <シベリア劇まつり>残雪の轍(わだち)/キャンディポップベリージャム! @サンシャイン劇場 ¥5,000

・安本彩花(私立恵比寿中学)と中島早貴(ex.℃-ute 私にとって彼女はex.「Pリーグ」の人)が出演する演劇、ということで見に行った・・・という人の感想はどんな感じなのだろうか。検索してないけど。 私はかれこれ10年ぶりのシベ少観劇。そんな立場の者の感想は、「相変わらずだなぁ(苦笑)」いや、ほっとした。このキャストでも、やることあまり変わってなくて。逆に、演技に依存した部分が出てきたのは、よい変化なのではなかろうか。一方で、もっとなんかできんじゃないの?と思う部分もある。期待が大きいとも言う。

・チケットをとろうとして公演の不思議な日程にカレンダーを見返した。木、金は20時開演と遅め。土曜2ステージはともかく、日曜は何故か休演、楽日が月曜で13時と17時。え?月曜って祝日だっけ?と困惑。日曜ってエビ中なんかあんのか、と思ったらなんか握手会終日やってるね・・・。

・内容は、公演中なのでねたばれするのは良くないが、壮大なコント。まぁいつも通り。そして、DVD化はたぶん無理。版権的に。それもまぁいつもの通り。 序盤はいつの時代か、忍びの親子の話を描くシリアスパート。正直面白くはないが、アイドルふたりをコスチュームで魅せるというパートにはなっている。とはいえ、シベ少を見に来ているひとたちは、まぁええからとっとと次いこう次、本題入ろう、と思ってみていたことだろう。とはいえどこまでじっくり見ている必要があるのかな、という懸念があるので寝ているわけにもいかない。

・枕としてはそこそこの尺をとり、とはいえ二本立てという体ではかなり早めに後半にはいる。残雪の轍はずっと続いていく、というフリが伏線。セット転換で、2階建ての建物のなか。舞台は女子寮という仕立て。客演のアイドル二人は当然後半も登場。別の役名になっているが、前半と繋がっているという設定なのが次第に見えてくる。

・後半は、前半関係なくコントとして笑えるものに仕上がっているところが白眉。 どんどん展開していく内容を、交通整理する柱として女子寮の管理人というか 主を用意したところが上手く、それが出来る役者として篠塚茜さんが存在しているというのは、今のシベリア少女鉄道が安心して見ていられるところだろう。声が通るうえに心地よい彼女の存在が、実験的なコントであるシベ少演劇の屋台骨を支えている。

・後半部分に前半部分を投入し、前半部分のキャラクターの言動が後半部分のキャラクターに影響を与えていく、というタイムパラドックスネタをダイレクトに落とし込む。お笑いでもここまで手の込んだことしてるところはほぼない。

・とことん暴走させて終わりかな、と思っていると、その暴走の行きつく先は想像できなかった。伏線は一応使っているけれども・・・。見に行く前に読んだブログで、二本立て、で題名に「シベリア劇まつり」、なのでこれは東映まんがまつりあたりが念頭にあるのではないか、というのを芝居が始まる前に書いていた シベリア少女鉄道 vol.29 <シベリア劇まつり> 『残雪の轍(わだち)/キャンディポップベリージャム!』@池袋サンシャイン劇場 - ももクロ&アイドル blog の読みは凄い。まぁでも、あのオチは唐突感はあった。まぁ一応、キャラクターと小道具で色々前フリはしてあるっちゃあ、あるけどさぁ。

・シベリア少女鉄道の芝居をネット上で調べても筋の説明がなく、凄い!という評しかないのは、説明しづらいっていうか全部説明するとネタバレになるし、ネタバレちゃ面白みがなくなるし、そして文字で説明したってどうしたって面白くなくなるって類の面白さだから。でも映像アーカイブ化は絶対にされないので、文字で残す必要はあると思うんだけれど、それが出来る方はリテラシーあるので公演中は書いちゃいけないと思うし公演後も再演あるとあれかなって遠慮しちゃう。いや、再演のことは私ら観客は気にしなくていいと思うんだけどね。

・とりあえず言えることは、物語を一本だけでおわらせず複層的重層的につくり、それが映画のグランドホテル方式というよりはタイムパラドックスものを更に面倒にしたもので、かつ小ネタをこれでもかと放り込み飽きさせない、というのは、 小劇場系のお芝居の中でもかなり手間暇かけた代物で、しかもそれが芸術のほうに全く向かっていない、というのはやはり稀有な存在であると思う。っていうか演劇のほうにさえ向かっているように見えないから、そりゃ演劇界にほかにいないわけで。


2017-12-08


●2017年12月6日発売の「紙」書籍→(★☆は電子書籍あり:★は紙書籍と同発で安価、☆は紙書籍と同価格ないし紙書籍より発売遅延)

★(電子版同発) 講談社 ヤングマガジンKC 吉祥寺だけが住みたい街ですか?(5) (ヤングマガジンコミックス) マキヒロチ → 【オススメ】 マキヒロチ/吉祥寺だけが住みたい街ですか?

★(電子版同発) 講談社 ヤングマガジンKC マイホームヒーロー(2) (ヤングマガジンコミックス) 山川直輝/朝基まさし → 【オススメ】 山川直輝、朝基まさし/マイホームヒーロー

★(電子版同発) 講談社 ヤングマガジンKC 終わった漫画家(1) (ヤングマガジンコミックス) 福満しげゆき

★(電子版同発) 講談社 ヤングマガジンKC ファラ夫(1) (ヤングマガジンコミックス) 和田洋人

●2017年12月7日発売の「紙」書籍→(★☆は電子書籍あり:★は紙書籍と同発で安価、☆は紙書籍と同価格ないし紙書籍より発売遅延)

☆(電子版12/14) 芳文社 まんがタイムコミックス らいか・デイズ(24) (まんがタイムコミックス) むんこ → 【オススメ】 むんこ/らいか・デイズ

★(電子版同発) 芳文社 まんがタイムコミックス ここから風林火山 1巻 (まんがタイムコミックス) 柳原満月

★(電子版同発) 芳文社 まんがタイムコミックス コスプレ先生の絵画教室 1巻 (まんがタイムコミックス) 東屋めめ

★(電子版同発) 講談社 KCxARIA オネエと男子、時々ごはん(1) (ARIAコミックス) 湖住ふじこ

●2017年12月8日発売の「紙」書籍→(★☆は電子書籍あり:★は紙書籍と同発で安価、☆は紙書籍と同価格ないし紙書籍より発売遅延)

★(電子版同発) 秋田書店 少年チャンピオン・コミックス おタエさんは今日もたべたい 1 (少年チャンピオン・コミックス) 天山まや

★(電子版同発) 講談社 シリウスKC 老後に備えて異世界で8万枚の金貨を貯めます(1) (シリウスコミックス) モトエ恵介/FUNAほか

★(電子版同発) 講談社 KC DX 非常勤勇者  裸の中年リーマン、異世界を救う(1) チャン

☆(電子版12/22) 小学館 フラワーCアルファ ふたりぼっち 1 (フラワーコミックスアルファ) 吉村明美

●チャンピオンズカップは前二頭の行った行ったでフルキチさん久しぶりのG1勝利を一番人気で、と思いきや、一頭猛烈な勢いで差し込んできた馬が。ムーア騎手のゴールドドリームで、私の馬券はワイドだけに。

外国人騎手それもムーア様であるしG1馬であるし、買って買えないことはない。が2着3着は日本人騎手、2着はG1実績なしの一番人気で、両方買えるってのはなかなかなかったのではないか。ゴールドドリームは昨年の同レースは惨敗だったわけで、そこも買いづらかった理由のひとつか。

さて今週は阪神JF。本命に考えていたベルーガが骨折判明で回避。で、予想は◎リリーノーブル ○ラッキーライラック ▲ノーブルアース △レグルドール ということでロックディスタウンが来たら残念、という予想。コーディエライトが怖いか。ソシアルクラブが人気を吸い取ってくれれば。


●むんこ「だから美代子です 4 完結 (バンブーコミックス)」、さいごまで描き切りました。そうか、このテーマだとそこまで描くのがゴールか。確かにそうかもね。本作は完結しましたが、他の作品とも連動しあうスターシステムというか同一世界のお話であるむんこワールドを、もっと広げていって欲しいと思います。 → 【オススメ】 むんこ/だから美代子です


| 1/1217PAGES | >>

search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile





ブックオフオンライン

チケットぴあ

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM