西連助/白星のギャロップ


白星のギャロップ 1 (裏少年サンデーコミックス)

■ワケありな才能がその道のトップを目指す類の話の競馬もの。今更まともに描くわけにはいかないのは分かるが、テーマがナイーブにすぎる。

競馬ものなのでオススメしたいのは山々で、内容も面白くはあるのだが、 題材が少々時代がかっている。絵もやや躍動感には欠けるか。ただし止め絵としてみれば格好いいカットは多々。


栗東トレーニングセンターに併設された乗馬苑で乗馬をしている中学生。彼は競馬学校に行かないかとスカウトされる才能の持ち主であり本人も馬が好きなのだが、彼は競馬が嫌い。母親はパート先で倒れてから鬱状態で家におり、見るのは競馬中継だけ。彼がチラシ折に配達のバイトをし、母子家庭の手当と、貯金の切り崩しで生活している。母を置いて全寮制の競馬学校に入学するという手はない。


しかしそんなある日、母が家で倒れ、そしてそのまま亡くなってしまう。 そこへやってきた祖父母から、父親が競馬の騎手であると聞く。いや、確証はないらしいのだが。母がずっと応援してきた騎手がそうなのだろう、 と気づいた彼は、競馬学校へ進学することを決める。そして おそらく父親であるトップジョッキーをその座から引きずり落とす ことを目標に定めた。


という具合に、話は古風。いつの話のつもりなのか。ただしここからは競馬学校物語に。騎手二世や調教師の息子もおり久々の女子もいる。一方で素人も。主人公は当然乗れるほう。基本冷たいが面倒を見ないでもない。 そして馬には優しい。しかし、なぜ馬が好きなんだ?と問われて考える。 何がきっかけなのだろう。自問しているところで、彼の騎乗フォームが 件のトップジョッキーそっくりだと教官に指摘される。


二巻への引きはばっちり。競馬は好きであるし、 競馬学校話は面白いので当面は読み続けたいが、 テーマがテーマだけにオススメは保留で。 まぁでも子供が進路を選ぶ、決めるとなると、 相応のきっかけは必要なのかもしれない。 流されただけでは耐えられない場面も来るし。


【データ】
西連助 (にしれんすけ)
白星のギャロップ
【初出情報】裏サンデー(2016年) 【発行元/発売元】小学館 (2017/8/18) 【レーベル】裏少年サンデーコミックス 【発行日】2017(平成29)年8月23日初版第1刷発行 ※電子版で購入
■評価→ C(標準) ■続刊購入する?→★★★★
■購入:
amazon→白星のギャロップ 1 (裏少年サンデーコミックス)
騎手を目指す少年たちの青春譚!!
「俺は競馬が大嫌いなんだ―――」 乗馬苑内で期待の星であるにも関わらず、 苛烈なまでに競馬を憎む少年・森颯太。
彼が夢見るのは一つ、トップジョッキー・藤宮将二をその座から引き摺り下ろす事であった―――
ジョッキーを目指す少年たちの青春群像劇!!
【編集担当からのおすすめ情報】 競馬を描いた作品は数ありますが、本作ならではの部分は「競馬学校から描いている」点です。 騎手になるための厳しい戦いや、肉体面、精神面での鍛錬を通して仲間ができ、成長していく… 王道の展開ながら実際の競馬 「俺は競馬が大嫌いなんだ―――」 乗馬苑内で期待の星であるにも関わらず、 苛烈なまでに競馬を憎む少年・森颯太。 彼が夢見るのは一つ、トップジョッキー・藤宮将二をその座から引き摺り下ろす事であった――― ジョッキーを目指す少年たちの青春群像劇!! 【編集担当からのおすすめ情報】 競馬を描いた作品は数ありますが、本作ならではの部分は「競馬学校から描いている」点です。 騎手になるための厳しい戦いや、肉体面、精神面での鍛錬を通して仲間ができ、成長していく… 王道の展開ながら実際の競馬


■当サイトの月間オススメはこちらから

2017-09-18


●2017年9月19日発売の「紙」書籍→(★☆は電子書籍あり:★は紙書籍と同発で安価、☆は紙書籍と同価格ないし紙書籍より発売遅延)

☆(電子版10/3) 集英社 ヤングジャンプコミックス ぽんしゅ部! 1 (ヤングジャンプコミックス) 野口こゆり

☆(電子版10/19) 集英社 ヤングジャンプコミックス TAMATA 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL) 茅ヶ崎麻

★(電子版同発) 集英社 ヤングジャンプコミックス 言ったよきいちゃん! 1 言ったよきいちゃん!アンバンナブル (ヤングジャンプコミックスDIGITAL) コニシリュウイチ

小学館 裏少年サンデーコミックス 放課後の異端者 1 (裏少年サンデーコミックス) 十九島信

小学館 裏少年サンデーコミックス ぼくらのQ 1 (裏少年サンデーコミックス) 市真時系

小学館 サンデーGXコミックス されど罪人は竜と踊る 輪舞 1 (サンデーGXコミックス) 浅井ラボ/ミトガワワタルほか

小学館 サンデーGXコミックス 貧民、聖櫃、大富豪 1 (サンデーGXコミックス) 高橋慶太郎

★(電子版同発) 日本文芸社 ニチブン・コミックス しいちゃん、あのね ( 1) (ニチブンコミックス) 東裏友希

★(電子版同発) 日本文芸社 コミックヘヴン 圏外漫画-アウトオブコミック- 1 長谷川真也

☆(電子版同発同額) 白泉社 ヤングアニマルコミックス 虐殺ハッピーエンド 1 (ヤングアニマルコミックス) 向浦宏和/宮月新


2017-09-16_アートアクアリウム2017日本橋「乙姫/花魁ナイト」


●2017年9月16日発売の「紙」書籍→(★☆は電子書籍あり:★は紙書籍と同発で安価、☆は紙書籍と同価格ないし紙書籍より発売遅延)

★(電子版同発) 少年画報社 YKコミックス 制服少女未征服 1 (ヤングキングコミックス) 亜桜まる

双葉社 ジュールコミックス まじめだけど、したいんです!(1) (ジュールコミックス) 嘉村朗

アートアクアリウム2017日本橋「乙姫/花魁ナイト」
アートアクアリウム2017「芸妓・舞妓ナイト」 につづいての観賞。展示内容は変わらないので イベント次第なわけだが。登場するのは大衆演劇の 劇団の女形。竜宮城に見立てた乙姫設定は アートアクアリウムにぴったりではあるのだけれど。 これなら歌舞伎俳優で見たかったところ。

大衆演劇はケータイ小説や宝塚と同じで感覚的に全くわからない。女子は基本的に好きなところだけを見てそうでないところには目を瞑れる才能があるのだろう。そんな女子の固定ファンが集まる現場だった。

ところで。ファンらしきおばちゃんが暴走。端っこで見ていたのに急に人をかき分けぶつかりながら中央へ切れ込んでいく。結構な勢いで。立派なカメラ持ってたお姉さんにぶつかってくもんだから、落としたらどうすんのそれ?で、気が済んだら端に戻っていく。いや、そのままそこにおればええやん。で終いにはなんかカメラ取り落として音するわ取ろうとして屈んだはいいがバランス崩してよろけて隣の人巻き込みかけるわ。凄いなあ。 ミサイルにでもつめて北朝鮮に送りこみたい感じ。




【オススメ】 松本剛/ロッタレイン


ロッタレイン(1) (ビッグコミックス)

■【オススメ】内容的にはやるせなくて好きではないが おそらく読んだほうがよい一作。

冒頭から病室にいる主人公。運転手だがバスを暴走させて ケガをして入院した。幸いにも回送車なので乗客はナシ。 母親をなくし天涯孤独になったところで 上司からのパワハラがあり付き合っていた女性に 裏切られて精神的に参っていた、ということが 週刊誌はじめマスコミで報道された。


実際は、彼女が上司と行為をしているところを目撃したのが、 引き金になったのだった。そんな病床の彼のもとへ、見覚えのない 少女が一人。現れた彼女は彼の身元を確認してひとこと、「来ないで。」 と言って、帰っていった。


トラブルをおこし、会社にもいられず、ケガもした、家族もいない彼。 そんな状況だったが話は急転。母を残し家を出ていった父が彼の もとを訪ねてくる。一緒に住まないか、と。そして先に現れた女の子は、 父の娘だった。ただし、彼女は連れ子。その下には父の血を引いた 弟がいた。結局主人公は、父のもとへ行くことにして新潟県長岡市へ。


そんな話。重い。そして凛とした中学生の女の子である妹に、 主人公は惹かれる。際どい。まぁ血のつながりはないわけだが。 いやそういう話じゃない。まず仕事どうするんだ。という話があるわけだが、新しい家族の話のほうがメインで主人公はとりあえず放置される。


父は主人公のことを気にし、父と血のつながりがない妹は 母がいなくなれば自分一人になってしまうと思う。 それは、少し前の主人公の境遇でもある。そんな追い詰められた ギリギリの人物が複数出て来る話が明るいわけはなく。 正直この先どうするんだという物語で読んでいていい予感がまるでしないのだが、いやまぁたまにはこういう話も読むべきかなと。


2014年の連載開始から雑誌休刊を経た移籍はあれど丸三年分 を全3巻として8月から10月までに刊行。本作も最終ページのノンブルが254と厚めな一冊。ってじゃあ奥付の記載は一巻収録分がその号数ってわけじゃないのか?おかしくないか表記?まぁそのまま記載しておくが・・・。 続刊発売済→ロッタレイン(2) (ビッグコミックス)


【データ】
松本剛 (まつもとつよし)
ロッタレイン
【初出情報】月刊IKKI(2014年)、スピリッツ増刊ヒバナ(2015年〜2017年) 【発行元/発売元】小学館 【レーベル】ビッグ コミックス スペシャル ヒバナ 【発行日】2017(平成29)年8月15日初版第1刷発行 ※電子版で購入
■評価→ B(佳作) ■続刊購入する?→★★★★
■購入:
amazon→ ロッタレイン(1) (ビッグコミックス)

新海誠、絶賛!!「はげしくて、静かな奇跡。松本剛の漫画をいつも待っている」
仕事・恋人・母親…全てを失った一(はじめ)の前に現れたのは、14年前 自分と母を捨てた父と、初めて会った血のつながらない義妹・初穂。初穂の母と弟とともに長岡で一緒に暮らすことになるが、家族を乱されることを恐れる初穂は一(はじめ)に敵意を剥き出しに。複雑な関係ながら〈家族〉になろうと歩み寄る一(はじめ)だが、少女と女性の間を行き来する美しい初穂に心奪われ……衝動と愛情が交錯する、ひと夏の儚い恋の物語。全3巻8〜10月連続刊行!


■当サイトの著者他作品レビュー
【オススメ】 愛英史、松本剛/しずかの山

■当サイトの月間オススメはこちらから

2017-09-15_sora tob sakana定期公演〜月面の遊覧船〜

●2017年9月15日発売の「紙」書籍→(★☆は電子書籍あり:★は紙書籍と同発で安価、☆は紙書籍と同価格ないし紙書籍より発売遅延)

★(電子版同発) 講談社 週刊少年マガジンKC ベイビーステップ(46) (週刊少年マガジンコミックス) 勝木光 → 【オススメ】 勝木光/ベイビーステップ

★(電子版同発) 秋田書店 プリンセス・コミックス 天使がのぞきみ―英国貴族と領民たちのひみつ―(1)(プリンセス・コミックス) もとなおこ

★(電子版同発) 秋田書店 プリンセス・コミックス 凍る空、砂鉱の国(1)(プリンセス・コミックス) 青井秋

☆(電子版同発同額) KADOKAWA ファミ通クリアコミックス サクラダリセット 1 (ファミ通クリアコミックス) 河野裕/乃花タツ

☆(電子版同発同額) KADOKAWA ハルタコミックス サーカスの娘 オルガ 1巻 (ハルタコミックス) 山本ルンルン

☆(電子版同発同額) KADOKAWA ハルタコミックス 星明かりグラフィクス 1 (ハルタコミックス) 山本和音

☆(電子版9/29※紙書籍より高額!) 芳文社 芳文社コミックス 肉極道 1 (芳文社コミックス) 佐々木善章/森尾正博

☆(電子版9/29) 芳文社 芳文社コミックス サキちゃんは今夜もぺこぺこ 1 (芳文社コミックス) studioHIP−CATs/みこくのほまれ

★(電子版同発) フレックスコミックス発行/ほるぷ出版発売 ポラリスCOMICS 松子さんちのきわめくん(1) (ポラリスCOMICS) 清水幸詩郎

☆(電子版9/22) 小学館 少年サンデーコミックス 第九の波濤 1 (少年サンデーコミックス) 草場道輝/高谷智裕

☆(電子版9/29) 小学館 少年サンデーコミックス 妖怪ギガ 1 (少年サンデーコミックス) 佐藤さつき

☆(電子版9/29) 小学館 少年サンデーコミックス 隕石少女 1 (少年サンデーコミックス) 石山り〜ち

☆(電子版9/29) 小学館 少年サンデーコミックス 保安官エヴァンスの嘘 1: ~DEAD OR LOVE~ (少年サンデーコミックス) 栗山ミヅキ

☆(電子版9/29) 小学館 少年サンデーコミックス 天翔のクアドラブル 1 (少年サンデーコミックス) 新井隆広

☆(電子版9/22) 小学館 少年サンデーコミックス キング・オブ・アイドル 1 (少年サンデーコミックス) 若木民喜

★(電子版同発) 講談社 週刊少年マガジンKC ワールドエンドクルセイダーズ(1) (講談社コミックス) biki/不二涼介

★(電子版同発) 講談社 週刊少年マガジンKC ランウェイで笑って(1) (講談社コミックス) 猪ノ谷言葉

★(電子版同発) 講談社 月刊マガジンKC スーパーアルバイター伝説ムラサメ(1) (講談社コミックス月刊マガジン) 隆原ヒロタ

★(電子版同発) 秋田書店 酔うと化け物になる父がつらい(書籍扱いコミックス) 菊池真理子

★(電子版同発) 秋田書店 乳がんに襲われ余命宣告を受けた少女漫画家の家族への手記 陽だまりの家 (書籍扱いコミックス)くりた陸

★(電子版同発) 秋田書店 1時間でわかる 1時間でわかる 歯科衛生士が伝えたい本当の健康 (書籍扱いコミックス) 野崎ふみこ



sora tob sakana定期公演〜月面の遊覧船〜 37匹目 @恵比寿CreAto ¥1,500

ソラトブサカナ(オサカナ)の定期公演を観賞。 恵比寿CreAto(クレアート) はリキッドルームからそう遠くなく心理的に行きやすかった。前売りというか予約で1,500円にドリンク500円。きちんとしたアルコールを用意してくれる。なかはキャパ300程度なので狭くフラットだがステージが見えなくはない。映像も使えるしミキシングも頑張っているハコ。

内容はアコースティック・パートあり、「 tokyo sinewave 」などアコースティックといってもかなりの音圧で面白かった。正味一時間足らず。まぁこのお値段ですし、特典会がメインですかね。




【オススメ】 伏瀬、川上泰樹、みっつばー/転生したらスライムだった件


転生したらスライムだった件(1) (シリウスコミックス)

■【オススメ】 なるほどこれは確かに面白い。転生したら異世界でスライムに なっていたという話を、芸のあるコミカライズで魅せる。

37歳独身童貞の主人公は事件に巻き込まれて瀕死状態に。 そこで次生まれ変わったら喰いまくってやる、いや 30歳童貞なら40歳目前の俺は賢者か?もっと粘れば大賢者に なれたのでは?などと思っていると、「捕食者」「大賢者」 のスキルを得ました、進化しましたというナレーションが 頭に響いた・・・そして、彼は目覚める。しかし、 ベッドの上で生き返ったわけではなかった。


人間としての記憶と頭脳を持ちながら、スライムとして 転生した主人公の話。この冒頭部分は絵で見せなくてよい 小説ならではの構成となっているが、それを丁寧に 漫画にしたのはライトスタッフによる仕事と言えるだろう。 SF的な複雑な設定をさらっと読ませる。 まず最初に勇者に封印された竜に出会い、しかし彼と 仲良くなり友達になるという設定まではまぁなくはないだろうが、 その彼を解放するためにとる手段は、本作の主人公の キャラクターをよく説明した見事な手法で、この発想が素晴らしい。


その後、捕食しスキルを身に着けながら洞窟を出て旅に出る。 ゴブリンの村では、守り神だった龍が突如消えてしまったために 近隣の魔物たちが縄張りを拡張に襲いに来るという。 その龍は件の友達となったものであり、スライムはこの村を助けることにする。


その後の流れは、スピーディ。短すぎない適切な長さで次々と エピソードが流れていき、読み手は話に引き込まれていく。 エピソードを引き伸ばす 類のマンガが多いなか、この作品はテンポが良いく、すごく好み。 同名作品をスピンオフさせたコミカライズのほうは 同人誌的で作品世界を知らないと面白がるポイントがさっぱり わからないような仕上がりだったが、本作は原作のことなど 全く知らなくても楽しめるものになっている。


コミックは最新が5巻まで出ています。→ 転生したらスライムだった件(5) (シリウスコミックス)


【データ】
原作=伏瀬(ふせ)、 漫画=川上泰樹 (かわかみたいき)、 キャラクター原案= みっつばー
転生したらスライムだった件
【発行元/発売元】講談社 (2015/10/30) 【レーベル】シリウスKC 【発行日】2015(平成27)年11月1日発行 ※電子版で購入
■評価→ A(絶品) ■続刊購入する?→★★★★★
■購入:
amazon→ 転生したらスライムだった件(1) (シリウスコミックス)
WEBで1億4000万PVの異世界転生モノの名作を、原作者完全監修でコミカライズ! 巻末には原作者書き下ろしの短編小説を収録した、ファン必携の単行本いよいよ発売!


■当サイトの月間オススメはこちらから

【オススメ】 くずしろ/千早さんはそのままでいい


千早さんはそのままでいい 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

■【オススメ】女の子らしい体型なのに 痩せたい願望のヒロインがジタバタする ダイエットコメディ。

グラマラスな体型のヒロインだが本人はダイエットを したいと思っている。幼馴染の男子はそれくらい のほうがいいというのだが・・・という、 幼馴染ラブコメに発展する手前のダイエットコメディ4コマ。


食い意地張っている系の女子が意識はダイエットに 向いているが実際は全く頑張れないという、 かわいそうだが可愛らしいコメディ展開。 いろいろ無自覚なヒロインのキャラクターが可愛い。


売りは、彼女が陥落して美味しそうに食事をするシーン。 その場面だけはアップでコマぶち抜いて描写。 で、幼馴染くんは彼女に興味があるようなないような、 いやかなり意識しているわけだがそれでも割りと自然体。 こんな自然体な男子、モテるだろう・・・。


そんな話で、男女2人づつをレギュラーにし、 そこでわちゃわちゃやる展開に。 ラブコメ色彩が強くなっていくが、 正直それで良いと思う、というかそれ以外に展開しようがないだろう。 最新3巻が発売済。 → 千早さんはそのままでいい 3 (ジャンプコミックスDIGITAL)


【データ】
くずしろ
千早さんはそのままでいい
【発行元/発売元】集英社 【レーベル】ジャンプ・コミックス 【発行日】2016(平成28)年発行 ※電子版で購入
■評価→ B(佳作) ■続刊購入する?→★★★★
■購入:
amazon→ 千早さんはそのままでいい 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

スレンダーな体型に憧れるむちむち系女子高生・千早さん。幼馴染みの志真くんに見守られつつ、一大決心してダイエット開始! しかし、次々と迫り来るおいしそうな食べ物の誘惑に…!? 千早さんのダイエット奮闘コメディ、始まります!!


■当サイトの著者他作品レビュー
【オススメ】 くずしろ/れんあいこわい
くずしろ/げきぶの。

■当サイトの月間オススメはこちらから

| 1/1204PAGES | >>

search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile











ブックオフオンライン

チケットぴあ

WOWOW

fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ

日経エンタテインメント!
日経トレンディ (TRENDY)
週刊ダイヤモンド
週刊東洋経済
宣伝会議
トッププロモーションズ販促会議
DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー
競馬最強の法則
競馬王
会社四季報 プロ500
会社四季報 ワイド版
ダイヤモンドZAi(ザイ)


ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM