【オススメ】鬼頭莫宏、カエデミノル/ヨリシロトランク


ヨリシロトランク(1) (コミックDAYSコミックス) (amazon), ヨリシロトランク(1) (honto)

■【オススメ】ゲームチェンジャーにより、世界のルールが変わった。 殺された人は、加害者が殺されれば、この世に生き返ってくるのだった。 傑作。

17歳の少女が殺される。ストーカーの被害届も出していたのだが。 犯人がたとえ捕まり死刑になっても、娘は戻らない。 呆然とする父。そんな彼の前に、改変者、と名乗る存在が現れる。 世界の法則を変えると。本来あるべき姿に。それは、因果応報。 罪を犯した人間を罰すれば失われた人を取り戻すことができる。 「娘さんを殺めた人間を殺しなさい」「そうすれば娘さんは生き返ります」


警察より前に犯人を見つけられるかどうか。 そして犯人が死んだとしても自殺や自然死ではダメだという。 そもそも、こんなバカげた話を信じるかどうか。 しかし父親は、それに掛けてみることにする。


冒頭のエピソードを初めに、この世界では 事件事故による被害者としての死者は生き返ることになる。 人殺しを殺せば被害者は生き返る。しかしそうして 殺された人殺しも同様に生き返る可能性がある。人を殺した人には、 殺された人を蘇らせるために殺されるリスクが生じるのだった。 …それはまっとうなリスクであるようには思うが。


ハードな設定をいじったSF、いや、サイエンスではないかな・・・。 ひと一人殺しても死刑にならない、 殺された者の人権が生き残った者の人権より軽い、 というこの現代社会のバグを大胆に、しかし絶妙に扱った一品。 現実世界の司法は何故、犯罪者を排除するのではなくて 更生する方向でいろいろな仕組みを作ろうとしているのかが いまいちわからず、社会の秩序を守ることを大前提にしたら 納得しがたい状況にあるのだが、この辺どう分析しているのか 知りたいのだけれど…死刑の話をすると冤罪を持ち出す人が いますがそういう話ではなく、実際に殺人を実行している人が 精神状態だのなんだので罪を軽減される意味不明なルール についての説明ですね…そのあたりの矛盾をついた 設定となっているのが凄い。


さらに本作は、この設定を考えただけではない。 そこから踏み込んで、では、世界のルールがこう変わった場合、 人々はどう対応するか?さらに社会はどう変わるか?も考えたところにある。 ルールの特性を踏まえて、社会はそれをどう活用していくか。 複雑で、なんじゃこりゃ、と思い読み込む必要があったが、 なるほど、これは、すごいアイディアだ。それを誰が出したのかも含めて、 なかなかよく考えられている。


疑わしきは罰する、というルールはすごい。とりあえず容疑者を殺してみて 被害者が生き返れば実行犯なんだもの・・・でもこれ、共犯者がいる場合は バグるようだが。そして裁判を行うために、死刑にした容疑者を生き返らす。 つまり死刑執行人を殺す。じゃあその死刑執行人はどうするの? というとそこは受刑者から選ぶのだという。


そして、登場人物が何か提案を受けたと思うと、続く話は時代設定も 変わった内容に。しかしそこでも新ルールは共通していて、 なるほどそんな使い方をするのかという話になっている。 この話が巻末にあるとないとでは印象もかわるが、 しかしこのエピソードより前で一巻が終わっていても十分に傑作と 評価したとは思う。


【データ】
原作=鬼頭莫宏、漫画=カエデミノル
ヨリシロトランク
【発行元/発売元】 講談社 (2020/9/9) ※電子版で購入
■購入:
amazon→ ヨリシロトランク(1) (コミックDAYSコミックス) , Kindleマンガストア コミック _ Amazon _ アマゾン
honto→ ヨリシロトランク(1) , 漫画・コミックの電子書籍の新着情報- honto

構想10年ーー『なるたる』『ぼくらの』の鬼頭莫宏が描く絶望と希望、そして切実な「祈り」の新・異世界物語。
ある日、世界は「改変者」と自らを名乗る少女によって新ルールに書き換えられた。殺した人間を殺せば、殺された人間が蘇る因果応報の世の中に。娘を生き返らせたい父親、身重の婚約者を救うために死ぬ男、罪を償いたいヤクザ…。死者への想いを抱えながら生きる者たちの暗闇と光の物語。


■当サイトの著者他作品レビュー
【オススメ】 鬼頭莫宏、当麻/能力 主人公補正
【オススメ】 鬼頭莫宏/双子の帝國
鬼頭莫宏/なにかもちがってますか
鬼頭莫宏/のりりん
【オススメ】 鬼頭莫宏/終わりと始まりのマイルス

■当サイトの月間オススメはこちらから

【オススメ】高浜寛/ニュクスの角灯


ニュクスの角灯 (1) (SPコミックス) (amazon), ニュクスの角灯 (honto)

■【オススメ】明治の時代、特殊な能力を持つ少女は、 西洋の品々を扱う長崎の骨董・発明品屋で奉公することになる。

1944年の熊本、空襲に遭う少女と祖母。少女は死を恐れていたが、 祖母はこの戦争がもうすぐ終わると見えているという。ブローチを触ると、 大人になって幸せそうなお前がちゃあんと見えると。そうして祖母は、 世界が一番素敵だった頃の話をはじめる。それは彼女が十代で、 みんながわくわくした時代。西南戦争で父が亡くなり知らない街に引き取られ、 最悪だった世界が、不思議なドアを開けた時から変わった話を。


そして舞台は1878年の長崎に遡る。父が亡くなり母も既になく、兄の実家に引き取られたらしい少女。父の教育で字は読めず、とはいえ母もなかったので給仕も針もできない。奉公先もないなかで、連れられていった道具屋で、彼女は触った物の過去や未来の持ち主がわかる神通力があることを告げ、採用してもらうのだった。


2016年刊行で既に全6巻で完結済の作品。→ニュクスの角灯 (6) (SPコミックス)[まとめ買い] ニュクスの角灯  レビュー漏れでしたので遅ればせながら。


少女が知らないものに触れ学習していく成長譚。 さらに異文化による刺激の話でもある。新しい文化、文物の 流入によってそれを楽しみ商売とするお話は、 世界が開けていく華やかさがあり楽しい。 若く対応力があるからこその楽しさではあるのだが。


一巻は面白いが場の共有と地ならしという感じ。 続刊でさらに話が、世界が広がることを予感させる 案内があるのが良いところ。まぁもう完結しているので まとめ買いでいいと思いますが、6巻と手ごろとはいえ 単価は高めなのでそこそこはします。が 確実に楽しめると思うので来週の連休にでも 読むにはちょうどよろしいのでは。


【データ】
高浜寛
ニュクスの角灯(ランタン)
【発行元/発売元】 リイド社 (2016/1/29) ※電子版で購入
■購入:
amazon→ ニュクスの角灯 (1) (SPコミックス) , Kindleマンガストア コミック _ Amazon _ アマゾン
honto→ ニュクスの角灯 , 漫画・コミックの電子書籍の新着情報- honto
1878年(明治11年)、動乱の幕末は遠ざかり、長崎では海外貿易で莫大な利益を得る商人が多く現れはじめていた。 西南戦争で親を亡くした少女・美世(みよ)は奉公先を求めて鍛冶屋町の道具屋「蛮」(ばん)の扉を叩くが、そこで彼女を待っていたのは、店主・小浦百年(こうら・ももとし)がパリ万博で仕入れてきた最先端の品々と、それらに宿るベルエポックの興奮と喧騒だった…… ジャック・ドゥーセのドレス、ダニエル・ペーターのミルクチョコレート、シンガー社のミシン、セーラー服、エジソンの蓄音機、革ブーツ、眼鏡、幻灯機(マジック・ランタン)…… 先進と享楽の都・パリ渡来からやってきた“夢の品々”に導かれ、少女はまだ見ぬ世界へ歩み出す……


■当サイトの著者他作品レビュー
【オススメ】EMMANUELLE MAISONNEUVE、JULIA PAVLOWITCH、高浜寛 /エマは星の夢を見る

■当サイトの月間オススメはこちらから

【オススメ】中島あきら/らすときす


らすときす(1) (KCデラックス) (amazon), らすときす (honto)

■【オススメ】題名や表紙から期待する内容とは少々違うが佳作。 過敏な嗅覚をもった少年が、それを活かせる場を見つける、 未知の生命体と戦う話。

嗅覚が強すぎることで、不快な臭いに悩みながら生きている少年。 彼がほっとするのは理解してくれる祖父の家にいるときだけだった。 そんな彼が、街中で美少女に出会う。そんな匂いがするのだろう、 と近寄ると、今まで嗅いだこともない悪臭がした。


マスクをした主人公はコロナ禍の今どきにはぴったりだが、 本作は少年が地球消臭会社エタンドルの消臭士募集という 胡散臭いチラシを手にしたところから話が急変。 未知の人型生命体が人を襲う、という物語にスライドする。 少年はオデュールと称されるそのバケモノの臭いを 嗅ぎ分けることができるのだった。


自身の厄介な能力が才能として生かされる場を見つけるという話。 巻き込まれ型サバイバルものの亜種だが、 彼は自分だけが持つ嗅覚による能力を使う 覚悟を決めてバケモノ退治に身を投じる。


一方で、人型をとるバケモノを退治する決定的な道具が、 唇であるという設定。オデュールは人間とキスをするとゲル化して死ぬのだと。 この設定により話は一気にコメディ色を増す。 おかげでどういう感じで読めばよいのか困惑する。


混ざりあわなそうな材料をごった煮にした話は どう転がるのか予測できない。それが魅力でもある。


【データ】
中島あきら
らすときす
【発行元/発売元】 講談社 (2020/9/9) ※電子版で購入
■購入:
amazon→ らすときす(1) (KCデラックス) , Kindleマンガストア コミック _ Amazon _ アマゾン
honto→ らすときす , 漫画・コミックの電子書籍の新着情報- honto
最旬の奇才・中島あきらが描く、奇跡の王道バトル、開幕!  武器は“唇”。 “キス”で戦う新感覚ストーリー!!
鼻が敏感過ぎる男子高生・犬上は、“世界の臭さ”に苦しみ続けて生きていた。唯一落ち着けるのは、じいちゃんと暮らす家の中だけ。ところがある日、オデュールと呼ばれる激臭の化け物にじいちゃんが殺されるという悲劇が…。茫然自失の犬上だったが、突如現れた女の指示で、悪臭に耐えながらオデュールにキス(!!)をすると…。武器は“唇”。 “キス”で戦う新感覚ストーリー!!



■当サイトの月間オススメはこちらから

【オススメ】瀬野反人/ヘテロゲニア リンギスティコ 〜異種族言語学入門〜 


ヘテロゲニア リンギスティコ 〜異種族言語学入門〜 (1) (角川コミックス・エース) (amazon), ヘテロゲニア リンギスティコ 〜異種族言語学入門〜  (honto)

■【オススメ】異文化コミュニケーションを描く異色作。佳作。

傑作なのにレビュー漏れしておりました…。現地の言語とコミュニケーションを 研究する学者で探検家、彼に師事していた弟子が教授に代わり 調査に赴くところから始まる話。行く場所は、いわゆる「魔界」であった。


単身での魔界調査。相手はモンスターであるのだが、 主人公は獣人語を学習してきておりそれなりに聞き取ることができる。 なので擬人化ものに近い。またガイド役として人間に近い風貌で人間語を解する者が 通訳につくのだが、彼は教授とワーウルフの間の子であるという設定。


現地の人と現地語を用いつつ、フィジカル含めたコミュニケーションを 行う様を描くのがユニーク。特に、主人公が人の喉では獣人語の発音は難しいため 拙く聞こえることや、人間界では存在しない言葉に関しては聞き取れないことなど、 言葉でやりとりするにあたってのギャップが表現されているところが面白い。 通常の作品であればスムーズに意思疎通できているのが当然でそれが前提となるのに 対して、その前提を覆しセットバックしたところに問題を設定している本作は 良いところに目を付けたといえるだろう。


言語学、とあるがそれは音声によるものばかりではない、文字やしぐさなどの 視覚だけでもない、嗅覚による言語もあるのだ、という話が早々にあり、 問題意識とスケール感は並みのファンタジーの域を超えている。 これは傑作。 3巻まで刊行済→ヘテロゲニア リンギスティコ 〜異種族言語学入門〜 (3) (角川コミックス・エース)


【データ】
瀬野反人
ヘテロゲニア リンギスティコ 〜異種族言語学入門〜 
【発行元/発売元】 KADOKAWA (2018/12/4) ※電子版で購入
■購入:
amazon→ ヘテロゲニア リンギスティコ 〜異種族言語学入門〜 (1) (角川コミックス・エース) , Kindleマンガストア コミック _ Amazon _ アマゾン
honto→ ヘテロゲニア リンギスティコ 〜異種族言語学入門〜  , 漫画・コミックの電子書籍の新着情報- honto

怪我をした教授に代わり、魔界でモンスターとの言語的&非言語的コミュニケーションの調査を任されたハカバ君。ガイドのススキと共に魔界を旅をする、新人研究者の苦悩と日常を描いたモンスター研究コメディ!


■当サイトの著者他作品レビュー
【オススメ】 瀬野反人/いぬにほん印刷製版部
【オススメ】 瀬野反人/ポイズンガール

■当サイトの月間オススメはこちらから

【オススメ】 灰田高鴻/スインギンドラゴンタイガーブギ


スインギンドラゴンタイガーブギ(1) (モーニングコミックス) (amazon), スインギンドラゴンタイガーブギ (honto)

■【オススメ】戦後6年、ジャズバンドに誘われ少女は進駐軍相手に ステージで歌うことになる。

今から6年前、として昭和20年、福井空襲から始まるお話。少女は爆撃音の轟く暗闇のなかで姉を捜していると、姉はある家の中で男性のつまびくベースの音に酔いしれていた。そのとき感じた鼓動が今でも彼女には残っている。そして今、彼女はベースを背に東京に出て、その男性を捜していた。


ちんちくりんな彼女が街頭でベースを弾きつつ「タイガー・ラグ」を歌う。それを横目に眺めて通る男二人連れ。あんなベース、という一方で、歌はうまいぞいい声している、今の時代は天性のエンターテイナーを欲しているんだとして興味を持つ。そしてけなしていた男がベースを弾き始めると、鼓動が響き、彼女は歌い踊り、そしてもう一人の男は求めていた才能はこれだ!と確信する。彼女が男のベースを壊してしまうということもあって、次の営業のためのベースを届けに、彼女は明日の昼過ぎに新宿へ向かうことになる。


1950年代の日本を舞台に、進駐軍相手にジャズを演奏するバンドの話。 そこに、正気に戻らない姉の思い人であろうベースを残した男を捜しに 出た少女が、自身の才能をフィーチャーされステージでヴォーカリストとして 活動することになる。彼女が探している男は、というと早々に答えが出ており、 しかし彼も彼で記憶を喪失しているという、この時期の設定ならでは、 そうでなければ韓国ドラマじゃあるまいし都合良すぎるだろうと 言われそうな話である。いや実際、都合の良い狭い世界の話ではあるが。


芸能やプロダクションの黎明期な話として描くのかどうなのか、 笠置シヅ子から美空ひばりの話には触れているのでそんな話に広げていくのか、 ジャズの世界をどっぷり描くのか、とはいえ持ちネタというか十八番も 耳コピだけで楽譜も英語も読めないヒロインはどうするのか、まぁ美空ひばりも 楽譜は読めなかったわけなのであんまり関係ないかもしれないが。 大きな話になるのか、小さな話としてまとめるのか。 一巻は不穏な雰囲気で終わるので続刊をどう転がしていくのか気がかりではあるが、 これはまた興味深い作家さんと興味深い作品が出てきたものである。


当時の雰囲気をということでジャズのスタンダードナンバーを並べたプレイリストも用意されている様子。

https://jazz.lnk.to/OPXAc


【データ】
灰田高鴻
スインギンドラゴンタイガーブギ
【発行元/発売元】 講談社 (2020/8/20) ※電子版で購入
■購入:
amazon→ スインギンドラゴンタイガーブギ(1) (モーニングコミックス) , Kindleマンガストア コミック _ Amazon _ アマゾン
honto→ スインギンドラゴンタイガーブギ , 漫画・コミックの電子書籍の新着情報- honto
ジャズ。それは戦後日本の「芸能界」のルーツ。これはすべてを失ったこの国、そして その音楽が再生する歴史を描く、一大ジャパニーズジャズストーリーなのだ。



■当サイトの月間オススメはこちらから

【オススメ】 村上たかし/探偵見習い アキオ…


探偵見習い アキオ… (1) (ビッグコミックススペシャル) (amazon), 探偵見習い アキオ… (honto)

■【オススメ】探偵バディものでエピソードが面白いうえに 主人公は中年同士で一方は探偵見習という設定。 しかもこれは異色作「 アキオ・・・ 」の続編ということで設定はてんこもりの傑作。

13歳の中学生がやってきたのは探偵事務所。 自分のお小遣いで仕事を依頼したいという。 いなくなったネコをこのあたりで見かけたのだと。 未成年だが熱意にほだされ、中年二人組の探偵は 仕事を受けることにする。特に一方の見習の初任務にはちょうどよいだろう、と いうことで。


50歳を超えて仏壇屋から私立探偵へと転身した男性の話。 彼は友人のもとで探偵見習として仕事を始める。 そんな中年男性二人のバディもの。 なんで探偵ものなのにこの設定、と思うが実はこれは 「 アキオ・・・ 」の人物の後日譚であるらしい。この作品は設定が珍妙な 異色作なのでぜひ一読を。なお別にそちらを読んでからでなくても 本作は問題なく理解できるので読む順番はどちらからでも。


エピソードは8話収録、それぞれ別の話なので読み応えあり。 事実は裏読みが必要な話ばかり。このツイスト具合は、 よく考えているなぁと感心しきり。人情ものであり、 主人公はとくにぼんくらも突っ走るのだが、 相棒が有能でしかも長い友人なのでよいバランスとなっている。 確かにこのつきあいの長い二人のバディものでないと、 こういう話にはならないかもしれない。強くオススメ。


【データ】
村上たかし
探偵見習い アキオ…
【発行元/発売元】 小学館 (2020/6/30) ※電子版で購入
■購入:
amazon→ 探偵見習い アキオ… (1) (ビッグコミックススペシャル) , Kindleマンガストア コミック _ Amazon _ アマゾン
honto→ 探偵見習い アキオ… , 漫画・コミックの電子書籍の新着情報- honto
泣き虫探偵(見習い)、号泣営業中!
中年も卒業間近に訳あって転職したアキオ。 転職先は、幼なじみの広瀬が営む弱小探偵事務所。 アキオと広瀬の珍妙なバディが、難解?な依頼を解決しながら 依頼人の心を癒やしてゆくーー読み切り連作登場!
迷い猫の捜索依頼に深い意味を隠す少年、 昔の恋人探しに言葉を連ねる青年、 盗聴器探索を依頼する老婦人の目的…… 世間のスキマに点在する、誰かの「想い」をすくい上げる、 全8話を収録。


■当サイトの著者他作品レビュー
黒川博行、鶴橋康夫、村上たかし/後妻業の女
【オススメ】 村上たかし/アキオ・・・
【オススメ】村上たかし/星守る犬
村上たかし/ぎんなん

■当サイトの月間オススメはこちらから

【オススメ】 秀/死んだ息子の遺品に息子の嫁が入っていた話


死んだ息子の遺品に息子の嫁が入っていた話1【電子限定特典付き】 (電撃コミックスNEXT) (amazon), 死んだ息子の遺品に息子の嫁が入っていた話 (honto)

■【オススメ】亡き息子の遺品としてアンドロイドが届く話。真の主人公不在のまま綴られる疑似家族ものホームコメディ。

2030年という近未来が舞台。勘当状態だった息子が病死した。そこへ届いた遺品は大きな箱。なかには、息子の嫁が入っていた。


アンドロイドをめぐるホームコメディ。元はラブドールなのだが、これを息子は破棄されていたのを拾い、改造を加えていた。一方彼女は息子が死んだことを当初知らず、その後も理解できていない。受け入れる側の家庭は、父と母。父はいろいろ抵抗するが、母はすんなり彼女のことを認めている。それと息子の親友も絡めて、疑似家族的に話が展開していく。


基本は誤解やすれ違い気まずさを利用してツイストするコントのようなコメディ。 ただその中央には、亡くなってしまった人間が真の主人公としている、 という点で切なさと深みとを湛える話。大切な人が死ぬ、という話を、 その概念を理解できない者を交えることで一風変わった話に仕立てている。


でもこの後はどうするのだろう、思い出話ばかりになるのかな、と思うと息子の親友にまつわる話がフィーチャーされて、これもこれで複雑で疑似家族的な設定でなのだが、この辺を利用して別の軸からの話も出てきそう。


【データ】

死んだ息子の遺品に息子の嫁が入っていた話
【発行元/発売元】 KADOKAWA (2020/6/27) ※電子版で購入
■購入:
amazon→ 死んだ息子の遺品に息子の嫁が入っていた話1【電子限定特典付き】 (電撃コミックスNEXT) , Kindleマンガストア コミック _ Amazon _ アマゾン
honto→ 死んだ息子の遺品に息子の嫁が入っていた話 , 漫画・コミックの電子書籍の新着情報- honto

電子書籍版では1話冒頭2P分をカラーで再現! 【電子限定特典】も収録!
WEBで大反響の、「息子はやらんぞ!」からはじまるホームコメディ、待望の書籍化! 描き下ろしも収録!
2030年8月某日。勘当状態で家を出た息子がどこか遠い地で病死した。遺品として両親のもとに届いたのは、 死んだ息子の嫁アンドロイドの“けいこ”だった。 息子を失った親、夫を失った妻。「嫁」と家族が交わるとき、心ふるえる物語が紡ぎだされる!



■当サイトの月間オススメはこちらから

| 1/30PAGES | >>

search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)
チケットぴあ

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM