【オススメ】 杜若わか/前世カップリング


前世カップリング(1) (KCデラックス)

■【オススメ】 前世のカップルが現世で再会するお話。 シチュエーション様々に何組か用意しての 連作短編風。

前世で死に別れた相手を恋い焦がれ、 転生しても一緒に、と思っていた男が 彼女を現世でようやく見つける。 ただしその時彼女は高校生、一方自分は小学生。 しかも彼女は前世の記憶がないらしく、 彼を見ても気づいてもらえないのだった。


そんなちょっと切ない話から始まりつつ、 他のエピソードも前世のカップルが現世でも出会っているというもの。 一方は前世の記憶を引きずりつつ、 他方は覚えていない、というパターンがメイン。 ただ、双方覚えているものもあり、そのカップルは それが障害になっている、という展開は面白い。 身分の差ゆえ結ばれなった愛が今の時代なら障害もなく 大丈夫ははずなのに、という。


猫が転生している 例もあり、パターンは豊富。 タイムトリップものは過去と未来で重層的な構成が できるので面白くなる作品が多いが、 本作もそれに類似している。作り手さんは大変だろうが。


割と定形コマ割りが多く1ページ4コマの4コマ漫画風展開、 それで一巻は132ページ、かつ終盤は番外編で本編は106ページで終了、 という分量の少なさが唯一の物足りなさ。とはいえ 面白さは十分に感じられる構成で、商売上手である。


【データ】
杜若わか
前世カップリング
【発行元/発売元】講談社 (2018/10/12) ※電子版で購入
■評価→ B(佳作) ■続刊購入する?→★★★★
■購入:
amazon→ 前世カップリング(1) (KCデラックス)
★「来世で幸せなお嫁さんにしてね…」結婚前日に病気で死んでしまった、婚約者。生まれ変わって巡り合えたけど…現世では男子小学生と女子高生で!?★使用人に恋をした、一国の姫。現世では身分差のない関係になれたけど、元使用人に前世の記憶がありすぎて…恋愛モードにならない!?★姿かたちが変わっても、前世の記憶がなくても、心はまっすぐに惹かれあう。4組の男女の“運命の恋”を描いた、今世紀最きゅん!ラブコメ。


■当サイトの著者他作品レビュー
【オススメ】 杜若わか/あっくんとカノジョ。

■当サイトの月間オススメはこちらから

【オススメ】 香魚子/霜月先生の甘くない恋愛講座


霜月先生の甘くない恋愛講座 1 (マーガレットコミックス)

■【オススメ】 勉強はできるが恋愛に全く疎い 女子高生が、家庭教師に手ほどきをしてもらう話… と言うとなんかエロそうだが、 内容はその全然手前で、可愛い。

成績優秀なクラス委員。級友の恋バナ話にも 上からアドバイスしている彼女、だが実は 恋愛に関しては全くもって無経験。 興味がないわけではないが付き合ったことも 告白されたこともなく、男子には引かれるばかりで 焦っていた。


そんな彼女のもとへ、家庭教師が。 学校の勉強では物足りない、と言っていた彼女のために 親が用意したのだが、彼女は「なにかわからないところがあるの?」 と問う彼に「フラれた理由がわからない」として教えを乞うのだった。


…というなんじゃらほいな話なのだが、家庭教師は 毒舌だが的確に彼女にアドバイスをしていく。 その内容は恋に恋焦がれながらどうもうまくいかない 女子諸君には参考になるだろう真面目なもの。 実際ヒロインもそれによって少しづつ、自分が望んでいる 恋愛とは何だっけ?と考え始めていく。


試行錯誤しながらも、真面目で前に進もうとするヒロインは、 家庭教師の言う通り努力の方向があさってなところはあれど、 いやだからこそか、愛おしい。かわいい。この手の作品にありがちな、 男性が都合の良い設定になっている部分はあれど、 彼も単なる万能なスーパーマン扱いではないところも良い。


まぁとにかく可愛い一作。


【データ】
香魚子
霜月先生の甘くない恋愛講座
【発行元/発売元】集英社 (2018/10/25) ※電子版で購入
■評価→ B(佳作) ■続刊購入する?→★★★★
■購入:
amazon→ 霜月先生の甘くない恋愛講座 1 (マーガレットコミックス)
勉強と同じように恋愛にもコツがある!? 成績優秀だけど、超絶モテない愛理。彼氏ができない理由がわからなくて、猛烈に悩み中…! そこに現れたのは、家庭教師の霜月先生。イケメンで優しく、モテるという噂を聞き、愛理は恋愛相談をするけれど、先生のアドバイスは超毒舌! だけど先生の言葉には、優しさが隠れているような…やっぱり無いような…!?


■当サイトの著者他作品レビュー
【オススメ】 香魚子/きみとユリイカ
香魚子/うぬぼれハーツクライ
【オススメ】 香魚子/もう卵は殺さない
香魚子/シトラス
【オススメ】 谷瑞恵、香魚子/伯爵と妖精

■当サイトの月間オススメはこちらから

【オススメ】 草川為/とうきょう小鬼らいふ


とうきょう小鬼らいふ (花とゆめCOMICS)

■【オススメ】小鬼がホームステイに来る、 という内容の絵本のような話。 も少し続きが読みたいが…

彼氏に二股をかけられクリスマス前に振られてしまった ヒロイン。そんな彼女のところへ、百間(ひゃっけん)と言う 子がやってくる。子供に見えるが小鬼だと名乗る彼には、 確かにツノが生えていた。


大家さんと連絡をとると、遠縁で身元の確かな鬼だそうで、 部屋にホームステイとしておいてあげてくれれば、 家賃を1/3に下げてくれる、ということで了承をしたヒロイン。 当初は百間には早く都会を満喫して帰ってもらおう、 と思っていたのだが、鬼はパワーをくれるようで 一緒に暮らすと楽しいのだった。


話としては、鬼がホームステイしに来る、というだけで、 それ以上の展開はあまりない。本作はそれで良いし、それが良いの だろう。絵本のようなものと思えば。


ホームステイ期間はもやっとしており、そして結構長めで、 まったり。その間にヒロインの心は安定するのだが、 人間活動は停滞しているような気も。いつもの日常を繰り返す わけではなく、小鬼の親や他の鬼が登場するなど 追加要素はあるので飽きさせないが、閉ざされた空間的な 印象はあり、その割になんか一瞬で一年経っちゃっているのだが、 もっと短い時間でやっても良さそうなのにと思いはした。 小鬼の百間的にはいい話だと思うけど、ヒロインのふみちゃん的には どうなのよこれ。まぁ、いい笑顔はもらえているわけだけれど。 世界で一番悪い魔女 6 (花とゆめCOMICS)と同時発売。


【データ】
草川為 (くさかわなり)
とうきょう小鬼らいふ
【発行元/発売元】白泉社 (2018/11/5) ※電子版で購入
■評価→ B(佳作)
■購入:
amazon→ とうきょう小鬼らいふ (花とゆめCOMICS)
彼氏に二股をかけられフラれた、ふみ。クリスマス前の東京で独りは辛すぎる…。そんなとき、小鬼の百間が秋田からホームステイしにやって来る!! 周囲に鬼だとバレないよう気をつけながら、2人は東京でハッピーに暮らせるのか?


■当サイトの著者他作品レビュー
【オススメ】 草川為/今日の婚のダイヤ
【オススメ】 草川為/今日の恋のダイヤ
【オススメ】 草川為/世界で一番悪い魔女
【オススメ】 草川為/僕の棺で晩餐を
【オススメ】 草川為/八潮と三雲
【オススメ】 草川為/龍の花わずらい

■当サイトの月間オススメはこちらから

【オススメ】 小田原みづえ/花はどっちだ?


花はどっちだ?(1) (1) (アクションコミックス)

■【オススメ】人生やりなおし+入れ替わり系。結構シリアスな設定を明るく見せて軽く読ませるのは見事。

28歳のOLは仕事づけな上に失敗ばかり、彼氏にも浮気されたうえに貯金を持ち逃げされ、親友もなく。人生下ってる感じしかしない彼女は、消えちゃいたい、と思ったところで階段から落ちた…と気づくと見知らぬ人たちの中で介抱されていた。


セーラー服を来たヒロイン、てっきり時間を遡ったと思いきや、全く違う子の体の中に入っていたという設定。花、という名前だけは同じ。でも記憶は28歳のOLだった自身のものしかないので、何もさっぱりわからない。しかも彼女は下宿している状況。


この、全く環境がわからず手がかりもない、という設定は珍しい。なにせ読者にも当人にも手がかりがない。そもそもの彼女はどこへいってしまったのか。一方で28歳のヒロインの体のほうは、というとなかなかにシリアスな状況で、退路を断ったこの話に未来はあるのか?との疑問もなくはない。


管理人さんの孫とそのいとこというのが彼女の状況をそれなりに理解してくれていて、この二人の男子を交えての展開あり。学校でも記憶喪失状態でクラスメートのこともわからない、という設定から転がしたエピソードもなかなか気が利いており、軽やかに進む話は面白いのだが、いや、そんな暢気な話でいいのかこれ、という気も。 今後どう展開していくのか、に興味あり。


【データ】
小田原みづえ (おだわらみづえ)
花はどっちだ?
【発行元/発売元】双葉社 (2018/11/1) ※電子版で購入
■評価→ B(佳作) ■続刊購入する?→★★★★
■購入:
amazon→ 花はどっちだ?(1) (1) (アクションコミックス)
来生花は仕事運も男運もないやさぐれ気味の28歳OL。 ある日、階段で足を踏み外し――― 目が覚めたら17歳の女子高生・山田花の姿になっていた! なすすべなく山田花の下宿する<生田荘>で 社会人の陽希や、高校生の晴親に囲まれ 女子高生・花として生活することになった28歳・花。 男子に危うくときめいて 人のカラダで恋しちゃいけないと思い悩んだり 逆に「好き」なんて言われちゃったり。 花は再び自分の姿に戻れるの!?


■当サイトの著者他作品レビュー
小田原みづえ/初恋ダブルエッジ
小田原みづえ/大正ロマンチカ
小田原みづえ/同居以上ドーセイ未満
小田原みづえ/年上のヒト。

■当サイトの月間オススメはこちらから

【オススメ】 黒田じっこ/リビングデッドキッチン


リビングデッドキッチン 1 (ヤングジャンプコミックス)

■【オススメ】ゾンビと共存することになった少年のお話。 ある種ペットを媒介とした交流譚なのだが社会的に微妙な存在という 設定に特徴あり。

海外転勤となった父親が息子に、寂しくないようにと遺していったのは、ゾンビだった。しかも双子の。


この世界ではゾンビがおり、攻撃性と感染性を除去することに成功したという設定。ただし意思疎通ができるかというと、そこは微妙。ペット感覚、ではあるが、そこはペット扱いというわけではいけないだろう、という普通の考え方を主人公の少年がしているところが凄い。偉い。


23話+おまけ2話収録で200ページちょっとなので一話あたりのページ数は少なめ。ゾンビに対する抵抗感は一緒に暮らすうちになくなっていく主人公。一方で、どう扱ったら良いのか、は日々勉強。ゾンビのことに興味を持つ隣人、ゾンビが家にいる同級生が出てきて、それと絡めて展開していくところは、ペットものと同様の仕組み。でも、ゾンビは元人間であるので、そこを重んじる必要もあるよね、という認識は皆根底で持っている。


一方主人公と仲の良い友人にはゾンビを忌み嫌う者もいる。 そのために主人公はゾンビと暮らしていることを隠している。 このあたりをどう処理していくのかな、と思っていたが、 斜め上から支援があって面白い方向に転がしていったのは さすが。


ゾンビものもホラーからパロディたどってコメディそしてラブロマンスを経てダシに使った人情ものにまで拡張しているのは、ジャンルものの正しい発展と思う次第。


【データ】
黒田じっこ
リビングデッドキッチン
【発行元/発売元】集英社 (2018/10/19) ※電子版で購入
■評価→ B(佳作) ■続刊購入する?→★★★★
■購入:
amazon→リビングデッドキッチン 1 (ヤングジャンプコミックス)
ゾンビの双子と共同生活! 意外にかわいい!? ゾンビの飼い方コメディ! ゾンビの拡大に人類が危機に瀕した近未来。その感染性と攻撃性を取り除くことに人類が成功してから月日が流れ…恐怖が薄れかけた人々の間でなんとゾンビペットブームが到来。そんな中、一人暮らしの高校生・橘誠一のもとに父親が双子のゾンビを贈ってきた。まさかのゾンビとの共同生活、一体どうなるのか!?


■当サイトの著者他作品レビュー
【オススメ】 黒田じっこ/明日はともだちじゃない

■当サイトの月間オススメはこちらから

【オススメ】 黒田じっこ/明日はともだちじゃない


明日はともだちじゃない 1 (ヤングジャンプコミックス)

■【オススメ】 告白の瞬間を切り取ったスケッチ集、という感じ。

全60話が収録されているショートショート。 内容は全部ラブコメ。題名どおり、 告白の瞬間を切り取ったもの。良い意味で、 明日になったらどもだちではない、かもしれない 関係の二人のお話。


これが、初々しくて、楽しい。微笑ましい。 人が幸せな瞬間を見るのは好きな性質なので、 こういうのはくふくふと愉しくなる。


ただ、ほとんどのエピソードで、 その告白が素直でストレート。 もちろん茶化しているつもりだったり 嘘という体の場合もあるのだけれど、 発言自体は明確、という例が多い。 それが言えりゃあ苦労しないんだよ、 って青春真っ最中の読者も多そうだ…。


ところで一点だけ。ゾンビが出てくるエピソードは どうなんだろう。別の作品の宣伝なのかしらん。でも あちらはゾンビと意思疎通あんまり出来ないしなぁ…。 いや、この作品の中で幼児が出てくるのも違和感あるのだが、 それ以上にゾンビ話のせいで、作品の世界観はなんなんだ? と読み手がふっと作品から気が逸れる瞬間が生まれてしまった。 作品に没頭させない仕掛けはフィクションには適していないと 思う派なので、不要なエピソードに感じてしまった。


【データ】
黒田じっこ (くろだじっこ)
明日はともだちじゃない (あしたはともだちじゃない)
【発行元/発売元】集英社 (2018/10/19) ※電子版で購入
■評価→ B(佳作) ■続刊購入する?→★★★★
■購入:
amazon→明日はともだちじゃない 1 (ヤングジャンプコミックス)
【デジタル版限定!「となりのヤングジャンプ」掲載時のカラーページを完全収録!!】恋に落ちる瞬間を描いた60の物語。ピュアラブストーリーオムニバス。何気ない一言、思わず口にしてしまった本音、触れ合う手と手。瞬時に、微妙に、それでいて取り返しがつかぬほど、変わってしまう、2人の関係性。「恋が始まる、30秒の瞬間」を切り取った、ショートオムニバス60本収録の第一集。



■当サイトの月間オススメはこちらから

【オススメ】 宮尾岳/二度目の人生 アニメーター


二度目の人生アニメーター 1 (ヤングキングコミックス)

■【オススメ】70年代にアニメーターを目指す話を、 現代の視点でもって描くスタイルは掛け値なしに面白い。

娘の結婚式に挑む父親が主人公。そこに、婿になる男性が 尊敬するアニメーターが亡くなったと。同人活動に勤しむ 娘が結婚するに至ったのもそのアニメーターが結んだ縁。 その伝説のアニメーターは、父親の同級生の人物だった。


そんな出だしで始まる本作は、主人公が40年前、高校生時代に タイムスリップすることで本編が始まる。記憶は現代のまま、 寧ろ高校生当時のことは一切忘れている状態。そこで、本来なら 接触はなかった将来アニメーターになる人物と接点を持つ。


もともと堅物だった主人公だが、その後の人生もあり、 娘の存在もあり、わからないなりにもアニメについて知っていることは多い。将来の娘の出会いと結婚のためにも、と同級生が アニメーターの道を進むべく右往左往始めていく。 ・・・あれ?でも余計なことしなくても、彼はアニメーターとして 伝説の存在になっていくのでは?


と、その辺を考えるとちょっと疑問符はわくものの、物語は面白い。 それはそうだ、現代風のアニメが出来上がる前の70年代に、 頭もよく仕事もバリバリ こなしていた人物が現代に至る知識を持ったうえで立ち回るのだから。 とはいえそれは正解を知って動くことに等しくなる。 そこで、本人が何をする、ではなく、回りの人物をどう使う、 という行動原理で動くこと、そして当人には絵心も何もないこと で作品が予定調和でつまらなくなることを防いでいる。


この手の話は、同世代が往時を振り返る年齢に 差し掛かっていることで相次いでいるなか、 本作は見せ方に工夫がある。 そもそも絵を描けない主人公を どう立ち回らせるのか、興味深い。


【データ】
宮尾岳
二度目の人生 アニメーター
【発行元/発売元】少年画報社 (2018/10/9) ※電子版で購入
■評価→ B(佳作) ■続刊購入する?→★★★★
■購入:
amazon→ 二度目の人生アニメーター 1 (ヤングキングコミックス)
愛娘の結婚式を間近に控えた多田アユム58歳は、アニメに興味がない平凡なサラリーマン。アニメ好きな娘と娘婿との距離を抱えたまま、突然40年前の高校3年の自分にタイムスリップする。見知ったはずの過去の中には、後に有名なアニメーターとなった同級の姿があった!?昭和アニメ青春物語!


■当サイトの著者他作品レビュー
宮尾岳/アオバ自転車店

■当サイトの月間オススメはこちらから

| 1/330PAGES | >>

search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM