【オススメ】 高村真耶/ヨルの鍵


ヨルの鍵 1 (ジャンプコミックス)

■【オススメ】自分の能力で街を消滅させてしまった 少年の物語。切ない設定だが、暗い話にせずに 展開しているのは良い試み。

魔法の力を借りて成り立っている世界の話。 人は魔法の力の扉、「鍵」をそれぞれひとつ刻まれて この世に生まれてくる、というファンタジー。


主人公は、幼い頃に魔法を暴走させ、 家も友達も家族も、街ひとつ全体を消し去ってしまった という過去を持つ。ただし彼はその国の王子であり、 町外れに隔離されつつも、罰せられることもなく 生き続けてきた。


それは当人にとっては 辛い日々。しかし理解のある先生とともに、 自分の力と、失われた街の修復を目指して研究を 続けている。彼自身は償いたく、生きることへの後ろめたさも あり、という暗い設定。そういうテイストで話が続くのか? と思うと、ここからが素晴らしかった。


別の強力な力を持つ人物が彼のもとに現れ、 それを追う軍部の者も登場。 王子は軍人と対立しつつ、結果的に拳と拳をあわせた ことで友情が生まれる的な少年漫画の王道決着。 しかしそのスポ根めいた方向も、 主人公の置かれた環境やキャラクターが少年漫画らしくなく、 寧ろ少女漫画的なストーリーであることから 巧く効いている。


辛い立場の人物が健気に頑張る、という方向で、 物語は比較的明るめに展開していく様は 重そうな話かな?という読み始めの印象を覆し、 続刊への興味を引いた。


【データ】
高村真耶
ヨルの鍵
【発行元/発売元】集英社 (2018/6/4) 【レーベル】JUMP COMICS + ※電子版で購入
■評価→ B(佳作) ■続刊購入する?→★★★★
■購入:
amazon→ ヨルの鍵 1 (ジャンプコミックス)
【デジタル版限定!「少年ジャンプ+」掲載時のカラーページを完全収録!!】人は皆、魔法の扉を開く「鍵」を宿して、この世界に生まれ出づる。幼き王子は、その魔法で民を殺し、街をひとつ消し去った…。物語は絶望の果てに始まる――。


■当サイトの月間オススメはこちらから

【オススメ】 岩本ナオ/マロニエ王国の七人の騎士


マロニエ王国の七人の騎士 1 (フラワーコミックスアルファ)

■【オススメ】のほほんとしたファンタジックな 世界の中で描かれるのは、外交と政治。

8つの国がある大陸のなかで真ん中にある マロニエ王国を舞台とするお話。 この国を仕切るのは女将軍、 彼女には7人の息子がいた。


ということで、この7人の息子の話である。 彼らにはあだ名かと思うような人を食った名前がつけられている。 曰く「眠くない」「博愛」「暑がりや」 「寒がりや」「獣使い」「剣自慢」「ハラペコ」・・・ どの時点で名前を名付けたのだ?と思うが。 そんな 彼らに、大陸の他の7つの国に 騎士長を名乗り大使として向かうという命が課せられるのだった。


ファンタジー系少女漫画に案外ある、 政治と外交を扱ったお話。 少年漫画と違ってアクション一辺倒でないので 話の転がし方としてそちら方面も多くなる、 ということなのだろう。 しかも彼らの母親である女将軍は他所者 であるらしい。そうすると、彼女が息子たちに 授けている大義が「いつかかっこよく 我が国のお姫様を助けること!!」 であるというのも、バカバカしいようで、深い。


そこに実際のお姫様が絡みつつ、 しかしまぁそうとは分からない形で彼らと交流。 その姫にはなにか呪いがかけられているのか、 見合い相手にロクでもないことが起こるという 話もあり。


登場人物が多く情報量も多い中で、 一人が他国へ向かったことで 話がフォーカスされて読みやすくなったところで 一巻終了。一巻時点では正直なんとも言えないが、 じっくりお付き合いすればよいのだろう。 7人全員に見どころを用意してくれるのなら、 これはかなり読み応えのある作品となる。 とはいえ一巻の段階で皆評価しすぎでは、 と昨年のランキング本を見て思わなくもなく・・・。


2巻発売済、電子版も出ました→マロニエ王国の七人の騎士(2) (フラワーコミックスα)


【データ】
岩本ナオ (いわもとなお)
マロニエ王国の七人の騎士
【初出情報】月刊flowers(2016年〜2017年) 【発行元/発売元】小学館 (2017/8/10) 【レーベル】flowers FLOWER COMICS α 【発行日】2017(平成29)年8月15日初版第1刷発行 ※電子版で購入
■評価→ B(佳作) ■続刊購入する?→★★★★
■購入:
amazon→ マロニエ王国の七人の騎士 1 (フラワーコミックスアルファ)
マロニエ王国の女将軍・バリバラには七人の息子がいた。 彼らの大義は――
「いつかかっこよく 我が国のお姫様を助けること!!」
そんな彼らに与えられた任務とは…!?
『金の国 水の国』の岩本ナオが贈る、中世騎士ものがたり。


■当サイトの著者他作品レビュー
【オススメ】 岩本ナオ/金の国水の国
【オススメ】 岩本ナオ/雨無村役場産業課兼観光係
【オススメ】 岩本ナオ/町でうわさの天狗の子

■当サイトの月間オススメはこちらから

2018-06-20_コミック新刊



●2018年6月20日発売の「紙」書籍→(★☆は電子書籍あり:★は紙書籍と同発で安価、☆は紙書籍と同価格ないし紙書籍より発売遅延)

★(電子版同発) 秋田書店 ヤングチャンピオン・コミックス 恋愛志向生徒会(1)(ヤングチャンピオン・コミックス) 如月群真

★(電子版同発) 日本文芸社 ニチブン・コミックス これ喰ってシメ! 1 (ニチブンコミックス) 久住昌之/武田すん


kera/ちんまり経理のヒメ先輩


ちんまり経理のヒメ先輩 (1) (まんがタイムコミックス)

■家族経営の工務店で経理を取り仕切る中学生の 女の子を中心としたほのぼの4コマもの。

主人公は二十代後半の独身男性。 新卒で入った会社をやめて実家でニート生活のところを、 親から親戚の建具屋で働くようにと申し付けられる。 そこは昨年奥さんをなくした社長と、 中学生の娘さんとで切り盛りしている工務店だった。


家族経営な工務店を描く4コマもの。 出入りする職人さんと、業者さんとはいるものも、 基本親子+主人公の3人をベースに小さく 転がすお話。このコンパクトさが良い感じ。


親戚とはいえ部外者で年上のお兄さん である主人公は、少女に憧れられる存在でもあり、 そうした点が家族だけの話ではない要素として 話を膨らませている。


部活も所属せず仕事優先の少女なので 前半では学校生活があまり描かれなかったが、 地元の工務店ということもあり 後半で同級生の登場も増えて、 話の転がし先にバリエーションも出来た。


シチュエーション的には萌えなのだろうが、 あまりあざとくなく、 ほのぼの、可愛らしい4コマものに仕上げた一品。


【データ】
kera
ちんまり経理のヒメ先輩
【初出情報】まんがスペシャル(平成28年〜30年) 【発行元/発売元】芳文社; A5版 (2018/6/7) 【レーベル】MANGA TIME COMICS 【発行日】2018(平成30)年7月15日発行 ※電子版で購入
■評価→ C(標準) ■続刊購入する?→★★★
■購入:
amazon→ ちんまり経理のヒメ先輩 (1) (まんがタイムコミックス)
教育係は中学1年生!? こんな先輩にやさしく教わりたい!!
「脱・無職! 」と放り込まれた親戚の工務店。 待っていたのは、中学1年生の経理!? 一緒に暮らしながら仕事をすることになったけど……?



■当サイトの月間オススメはこちらから

2018-06-19_コミック新刊

●2018年6月19日発売の「紙」書籍→(★☆は電子書籍あり:★は紙書籍と同発で安価、☆は紙書籍と同価格ないし紙書籍より発売遅延)

★(電子版同発) 集英社 ヤングジャンプコミックス ゴールデンカムイ 14 (ヤングジャンプコミックス) 野田サトル → 【オススメ】 野田サトル/ゴールデンカムイ

★(電子版同発) 集英社 ヤングジャンプコミックス 夜明け後の静 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL) 石川秀幸

★(電子版同発) 集英社 ヤングジャンプコミックス 私のHな履歴書みてください 1 (ヤングジャンプコミックス) 春輝

★(電子版同発) 集英社 ヤングジャンプコミックス ゆとりやくざ 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL) 早坂啓吾

☆(電子版同発同額) 小学館 裏少年サンデーコミックス 転性パンデみっく(1) (裏少年サンデーコミックス) 冬野なべ

☆(電子版同発同額) 小学館 裏少年サンデーコミックス トラップヒロイン 1 (裏少年サンデーコミックス) 十三木考


2018-06-18_コミック新刊



●2018年6月18日発売の「紙」書籍→(★☆は電子書籍あり:★は紙書籍と同発で安価、☆は紙書籍と同価格ないし紙書籍より発売遅延)

★(電子版同発) 一迅社 IDコミックス/百合姫コミックス 行進子犬に恋文を(1) (百合姫コミックス) 玉崎たま

★(電子版同発) 一迅社 IDコミックス/百合姫コミックス みらいのふうふですけど?(1) (百合姫コミックス) 野中友

★(電子版同発) 一迅社 IDコミックス/百合姫コミックス モデルちゃんと地味マネさん(1) (百合姫コミックス) たねこ


ヤなことそっとミュート 2nd Anniversary ”YSM TWO” @恵比寿リキッドルーム

ヤなことそっとミュート 2nd Anniversary ”YSM TWO” @恵比寿リキッドルーム ¥4,000+1drink(¥500)

アイドルイベントはフェスなどあるが、今回手頃な出演者数でバリエーションも富んでるかな、ということでヤナミューも未見だったので行ってみた。

開演から終演まで7時間の長丁場。途中1時間休憩が入り、最後のヤナミューバンドセット前も転換で30分時間があく。でも再入場は不可。まあ飲食は売ってるし物販特典会もあるのでフロアにすし詰めではないが。しかし、このブランクタイムは客としては、要らんだろうとしか。

出演は
ヤなことそっとミュート
There There Theres
amiinA
lyrical school
(休憩)
sora tob sakana
ロッカジャポニカ
GANG PARADE
・ヤなことそっとミュート band set

それなりのランクにいるアイドルたちが登場、という厳選感あり。 バラエティに富むが、その分、向いている方向が違うので、自分に気にいるのがあるかな、どれかな、と確認する感じ。



結局、sora tob sakana (そらとぶさかな)が一番だった。この音の個性と、それでいて歌も映えるというのが個人的にはぴったり。



あと、amiinA(あみいな)は相変わらずのスケール感。 来年のブリッツワンマンは万難排して行きたい。 しかし、ハナから、歌ってください、ではじまるのはすごかった。 あと、手にメモ書くタイプの子に悪い子はいない論者なのでツボに ハマった。それと、謎のきゅうり談義。エビ中のりったんも呼びたい感じ。

lyrical school(リリカルスクール)は新しくなってから初めてみたが、楽しかった。ロッカジャポニカは、色々良いのだけれど、なんかこの個性の強いなかでは中庸感漂い、埋もれるとは言わないが、ひと押しは弱いかな。ルックスは確実にかわいいんだけど。

あとはヤなことそっとミュートをホールで見てみたいかな。ゼアゼアとヤナミューの差がよくわからん。バンドセットも轟音で、それしか聞こえず勿体無い感じ。ちょっと盛りすぎで、も少し整理してもらうといいかなぁという印象。 あとはギャンパレか…わたしにはわからん。ごった煮感あるのはもうお腹いっぱい。

| 1/1243PAGES | >>

search this site.

mobile

qrcode

selected entries

categories

profile






















ブックオフオンライン

チケットぴあ

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM