このマンガ一巻がすごい!2016年06月編

今月に読んだ漫画1巻で特に印象に残った作品をご紹介
月間オススメ

□今月のパワープッシュはこちら(今月レビューした本ベースなので新旧入り混じっております。旧作クラシックも含みます) 
1. 堀尾省太/ゴールデンゴールド
2. 志村志保子/ごちそうは黄昏の帰り道
3. 河原和音/素敵な彼氏
4. 松本ひで吉/境界のミクリナ
5. 草水敏、濱崎真代/春よ来るな
6. 宮脇明子/墨繍綺譚
7. 谷川史子/はじめてのひと
8. 吾峠呼世晴/鬼滅の刃
9. 小坂俊史/まどいのよそじ −惑いの四十路−
10. 吉本浩二/淋しいのはアンタだけじゃない
11. 本名ワコウ/ふれるときこえる
12. いくえみ綾/おやすみカラスまた来てね。
13. 君塚力/妖怪の賃貸事情
14. 石川雅之/惑わない星
がオススメです。

文月晃/僕とルネと青嵐


僕とルネと青嵐 1 (ヤングアニマルコミックス)

■マイペースな美大生が好きな画家のもとに 研修生として押しかけるのだが、絵を描いたのは 実はその画家ではなかった。

自分が納得するまで自分のペースで絵を仕上げる美大生。 彼が進路として決めたのは、好きな画家の研修生となること。 大学に批評を求め送られてきたその大家の絵がきっかけだったのだが、 教授に唆されて赴いた画家の家では「研修生なんぞ受け入れておらんとっとと帰れ!!」と言われてしまう。


美大生が研修というのがピンと来なかったので この時点で本を読む手が止まってしまったのだが、 ここから話が動き出す。自由気ままに動きまわる金髪碧眼の少女、 彼女の相手をして遊びまわるうちに楽しくなり、 彼女にも懐かれる。その姿を見て画家の大家が態度を和らげる。


孫娘だかの面倒を見てくれたからか、というと、少し違って、 実はかの絵は彼女が描いたものだという。 それを目の当たりにした美大生は彼女の研修生となることにする。


・・・まぁマイペースな主人公だからいいのだろう。 柔軟な頭の持ち主ともいえる。 何にでも学ぶことはある、という彼の態度。 一方で天才だが何かが欠けている少女。 この双方の交流、という話である。


ただ、突飛な感は否めない。楽しく読みつつも、特殊な設定にする必要があったのだろうか? との疑問が残る。たとえばまだ幼いハーフっぽい美少女と青年の交流、 という外形だけの類似なら 「 銀のニーナ 」なんかも同じなのだが、普通の話として展開する同作と、 天才芸術話に振った本作とを比べた場合、本作は設定を盛り過ぎな感がある。 いや、それほど盛っていないのにそう思わせるのは、主人公自体に明確な 目的が設定されていないせいだろう。彼が物語を転がすための 存在としてしか機能していない。少なくとも一巻ではそう見える。 そこが個人的には読んでいて乗りきれなかった。


【データ】
文月晃 (ふみづきこう)
僕とルネと青嵐
【初出情報】ヤングアニマル(2015年〜2016年) 【発行元/発売元】白泉社 【レーベル】YOUNG ANIMAL COMICS 【発行日】2016(平成28)年6月1日発行 ※電子版で購入
■評価→ C(標準) ■続刊購入する?→★★★
■購入:
amazon→僕とルネと青嵐 1 (ヤングアニマルコミックス)
美大生としてマイペースに過ごしていた創一は大学で憧れの画家・青嵐(せいらん)が描いた一枚の絵に出会う。創一はその絵を見て青嵐の元に研修に行くことを決めるが!?


■当サイトの著者他作品レビュー
文月晃/頂!
【オススメ】 文月晃/海の御先

■当サイトの月間オススメはこちらから

2016-06-30


●2016年6月30日発売の「紙」書籍→(★☆は電子書籍あり:★は紙書籍と同発で安価、☆は紙書籍と同価格ないし紙書籍より発売遅延)
☆(電子版7/29) 小学館 ビッグコミックス〔スペシャル〕 ヤリへん 1 (ビッグコミックススペシャル) カレー沢薫
☆(電子版7/29) 小学館 ビッグコミックス 特別のEGOIST 1 (ビッグコミックス) 楠みちはる
☆(電子版7/29) 小学館 ビッグコミックス 江戸のたまもの (ビッグコミックス) 昌原光一
☆(電子版7/29) 小学館 ビッグコミックス 100万円の女たち 2 (ビッグコミックス) 青野春秋
☆(電子版7/29) 小学館 ビッグコミックス 村上海賊の娘 3 (ビッグコミックス) 和田 竜、吉田史朗
☆(電子版7/29) 小学館 ビッグコミックス 夕空のクライフイズム 9 (ビッグコミックス) 手原和憲




THE SCREEN

京都で泊まりたかったホテル。ようやく宿泊。しかしチェックイン時にロビーに誰もいない・・・非常に不安になった。階段を経由せずに部屋に行けるルートがなさそうで荷物が多いと自力で動けない。バリアフリーという概念からは遠いホテルである。その点で好き嫌いは分かれそうだが口うるさい年寄り客が敬遠するだろうことはホテルにとっては良いことかもしれない。

なおスタッフはみな親切というかホスピタリティあふれた対応。そこいらの高級ホテルのスタッフより対応力があると思う。各部屋ごとスタイルの違うデザイナーズホテル、部屋を指定したい場合は公式サイトから直に予約する必要がある。要望なしで一休経由の予約はある種の賭け。嫌いなタイプの部屋があるならその旨は明記したほうがよいかもしれない。全体的な雰囲気は、クロスホテルみたい、という印象。私は好感持ちました。

料理は夜はテラスのそら床プラン、昼はメインダイニングのBRON RONNERY。期待以上にきちんと美味しい料理で、次回はメインダイニングでディナーをしたいと思いました。部屋でのんびりするのも面白そうなホテル。一方でゲストラウンジ利用権に加え夜も飲み放題つけたのはさすがに余計だったと反省。まぁ当たり前だわな。 →THE SCREEN[一休.com]



【オススメ】 松本ひで吉/境界のミクリナ


境界のミクリナ(1) (少年マガジンエッジコミックス)

■【オススメ】 人間を駆逐しようとやってきた魔女がすっかり人間社会に取り込まれてしまうコメディ。

魔女族長年の悲願として人間を駆逐するためにやってきた魔女ミクリナ。 でもその外見はかわいいコスプレ幼女にしか見えず。 しかも魔女は400年前の魔女狩り以来の人間界なので、 文明の進化に追いつけず。人間界では魔法も使えず精霊も呼べず。 そんな彼女は窮地を女の子に拾われ居候することになる。


基本的には「ケロロ軍曹 」パターンのよく見る構造で新し味はない。 ただし、それでもというか、それゆえにというか、 ちぐはぐさとドタバタかげんが面白い。


この手の話は魔女がどれだけカルチャーが違うかという ギャップが肝であるが、その点はバッチリ。 魔女の持っている知識は400年前と日本でいえば江戸時代並であり タイムスリップものの面白さあり。 加えて使える魔法が牛乳がどうたらこうたらというものであったり、 人間界を追い出されて仕方なく魔界に住んでいるんだという悲哀も ユニーク。


だがそれ以上に、居候する相手が凄い。女子高生らしいが 無双状態。なんだこの大物。4コマものだとよくあるかもしれないが、 ここまでテキトーな人間をバディものの相手に設定したのは素晴らしい。 なにせ主人公がそもそも魔女という無茶な設定であるのに、 相方もまともでないという。 まともでない同士を組み合わせた漫才はやはり破壊力がある。


【データ】
松本ひで吉 (まつもとひでよし)
境界のミクリナ
【発行元/発売元】講談社 【レーベル】マガジンEDGE KC 【発行日】2016(平成28)年6月1日発行 ※電子版で購入
■評価→ B(佳作) ■続刊購入する?→★★★★
■購入:
amazon→境界のミクリナ(1) (少年マガジンエッジコミックス)
人間界征服を企む幼き魔女・ミクリナと、楽して生きたい女子高生・榎本さん。ひょんなことから2人暮らしをすることになってさあ大変…と思いきや、特に大したことは無し! あまりにもぐうたらな榎本さんに付き合ううちに、ミクリナも野望を忘れ遊びほうけるように…! 「ほんとにあった! 霊媒先生」「さばげぶっ!」の松本ひで吉の新境地、ぐうたら描かれる非日常な日常ギャグワールド開幕!


■当サイトの著者他作品レビュー
松本ひで吉/ほんとにあった!霊媒先生

■当サイトの月間オススメはこちらから

2016-06-29


●2016年6月29日発売の「紙」書籍→(★☆は電子書籍あり:★は紙書籍と同発で安価、☆は紙書籍と同価格ないし紙書籍より発売遅延)
★(電子版同発) 日本文芸社 コミックヘヴン もえっくい☆日和 1 よつば◎ますみ。
☆(電子版同発) 白泉社 ヤングアニマルコミックス 池袋レインボー劇場 1 (ヤングアニマルコミックス) えりちん
☆(電子版同発) 白泉社 ヤングアニマルコミックス 僕とルネと青嵐 1 (ヤングアニマルコミックス) 文月 晃

● お、honto のサイトが変わった。 honto - hontoサイトリニューアルのお知らせ - hontoからのお知らせ一覧 正直使い勝手は上がっていない、というか下がった感もあるが これは慣れていないからでだろう。とはいえWEBは微調整を続けてなんぼなのでどんどん変えていって欲しい。ただ、リアルな店舗との融合 は貴社の都合であってこちらには関係ないし興味ないです。


【オススメ】 堀尾省太/ゴールデンゴールド


ゴールデンゴールド(1) (モーニングコミックス)

■【オススメ】少女が拾ったものは福の神、なのか? 思い込みが交錯するブラックなコメディ。

冒頭は江戸時代以前のような雰囲気。刀を持った者が浜辺で死体の群れを前にしながら呟く。「奴だけがおらん・・・」「・・・どこだ?」時がかわり、 同じ海岸沿いの現代、そこから場面は変わって福山のアニメイト。中学生の男女が買い物に来ている。微笑ましい青春ものに見えるが、彼女は昔ここで暮らしながら移住したらしく、かつてのクラスメートに目撃される。「一瞬人を値踏みするような空気」があると称されるように、なぜか彼女はそっけない雰囲気を纏いもする。


舞台は瀬戸内の離島。宿が有る島の中では一番人口が少ない、という場所である。そこに小説を書こうとする女性と編集者の男性が向かう。件の中学生もこの島の住民である。フェリーで初対面となった女子中学生は「なんかバカにしてた」として距離を置く。何か空気を感じるのだろうし、感受性が豊かなのだろうし、意識しすぎでもあるのだろう。その彼女の家に、小説家と編集者は泊まるのだった。


ところで話は小説家が閉鎖的な田舎を体験するために島に来たのに全くそんな雰囲気ではない、閉鎖的なのはこっちの方だ、と思うように、意識認識のスレ違い、思い込みの交錯がテーマとなっている。が、ここから話に変な要素が加わる。少女がミイラのような置物を見つける。福の神にみえるが七福神のどれにも似ていない。家に持ち帰って洗い磨いたが、ふと思う。「てかそもそも なんでコレを持って帰ろうと思った・・・?」


この福の神をめぐるオカルトチックな物語が展開していく。祠に入れたら図体が大きくなり赤ん坊のようになって、自立して動き始める。たたりか?呪いか?彼女は慌てて逃げるのだが、すると福の神かと思った瞬間、足元に500円玉が落ちていた。という具合にコメディタッチでもある。主人公の淡い恋物語もあり、しかも恋する相手はアニメイトがあるから高校は父親のいる大阪で通う!と言うくらい無邪気というか邪念がない。そんな二人の青春ラブコメになるかと思いきや、彼女が帰ると家にその福の神がいるのだった。しかも、他の人にはどうやら普通のオッサンに見えている様子。ただし小説家と編集者には彼女同様の姿に見える。島の者にだけ人間のように見えるのか?


ちぐはぐなコメディのようだが、この福の神、人を巻き込む能力があるらしい。しかしどうやら「性質は極めて単純で周囲から人や財を集める」「一緒にいる人の金運を上げる存在じゃない」ようである。が、少しずつ、巻き込まれた島の人の行動が変わっていく。とくに、福の神の世話をしている少女の祖母が・・・。


著者の前作は時空を移動してしまうSF「 刻刻 」。傑作だった同作と方向性は違うが、 こちらもオカルティック。密かに怖い。しかし怖がらせるだけでなく、 笑いもある。双方に振れながら話が進んでいくなら最強。


【データ】
堀尾省太 (ほりおせいた)
ゴールデンゴールド
【発行元/発売元】講談社 【レーベル】モーニングKC 【発行日】2016(平成28)年6月1日発行 ※電子版で購入
■評価→ A(絶品) ■続刊購入する?→★★★★★
■購入:
amazon→ゴールデンゴールド(1) (モーニングコミックス)

福の神伝説が残る島・寧島で暮らす中2の少女、早坂琉花。ある日、海辺で見つけた奇妙な置物を持ち帰った彼女は、ある「願い」を込めて、それを山の中の祠に置く。すると、彼女の目の前には、“フクノカミ”によく似た異形が現れた――。幼なじみを繋ぎ止めるため、少女が抱いた小さな願いが、この島を欲望まみれにすることになる。


■当サイトの著者他作品レビュー
【オススメ】 堀尾省太/刻刻

■当サイトの月間オススメはこちらから

2016-06-28


●2016年6月28日発売の「紙」書籍→(★☆は電子書籍あり:★は紙書籍と同発で安価、☆は紙書籍と同価格ないし紙書籍より発売遅延)
★(電子版同発) 双葉社 アクションコミックス 恋するヤンキーガール : 1 (アクションコミックス) おりはらさちこ
星雲社 アルファポリスCOMICS 効率厨魔導師、第二の人生で魔導を極める 1 (アルファポリスCOMICS) 謙虚なサークル、浅川圭司




●2016年6月28日発売の「電子」書籍→
ララぱらふぃりあ(1)

キーワード:



続きを読む >>

| 1/1138PAGES | >>

search this site.

selected entries

categories

profile













ブックオフオンライン

チケットぴあ

ブックサービス  あなたにお届け 大切な一冊

WOWOW

fujisan.co.jpへ
/~\Fujisan.co.jpへ


Microsoft Public Affiliate Program (JP)

ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM